FC2ブログ


去勢の話


前の話になりますが、昨年12月の初めに無事去勢手術を済ませました。
ちょっと早かったかもしれないけど、ヤンチャ坊主なので体重が達したらすぐにやってもらいました。

でもエリザベスカラーを付けるなんて知らなかった;;;
だってあーちゃんなんて午前中にお預けして、その日に夕方に迎えに行って、でもそんなのしなさいなんて言われなかったし(同じ病院の同じ先生です)
私「絶対に付けないとイケナイんですか?」
先「傷口を舐めて開いてしまうと危ないので」
私「…分かりました」

だがしかし、どう考えてもコイツがそんなの付けて大人しくしているわけがないと思った私は、手術当日一泊させてもらって、次の日の夕方迎えに行く事にした。
病院だったら暴れる事もないだろうし、すこしでも長くお預けした方が傷にもいいと思ったから。

しかして案の定、エリザベスカラーで帰宅の暴れん坊小将軍は、まあ凄かった

ブンブン;

ゴンゴン

・・・と、暴れまくりのぶつけまくり

慣れたら落ち着くと思っていたけど、あんまりにも暴れるのでかえってストレスが溜まるんじゃないかと心配になって病院に電話したら、「見ていられるのなら外してあげてもいいですよ」と言われたので外してやった。
そしたらやっぱり舐めようとするので、見ていられる時は注意して、見ていられない時はカラーを付けて…という風にしてたけど、それでも嫌がって嫌がって
何か他に良い方法はないかと、首に人間のネックウォーマーやレッグウォーマーを巻いてみたり、ネットで調べたりペットショップの人に訊いたりしたけど、やはりエリザベスカラーを我慢させる事が一番という結果に落ち着いた。

なのでせめてもということで、かなりコンパクトにしてみました^^;

あらカワイイ


こんなの付けててもやる事は一緒なのよ~;;


このまんまでアリエッティをご鑑賞


ああ、ほんの三ヶ月前のカワイイ後ろ姿は何処へ・・・
(2011年9月18日撮影)


「早くこれを取って欲しいニャ
ゴメンよ、もう少しの辛抱だ;


10日後、やっとこさで抜糸(ホ~~~



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ





関連記事

 2012_03_10

Comments

 

エリカラはうざいよね><
みうは退院の翌日、傷口がパックリ@@
急いで病院にいって再手術!
それから1週間、入院したの
ねこちゃんがいるといろいろあるよね
それに付き合うのはたいへんなことだけど
楽しいことのほうが多い気がする^^p
キッツCat  URL   2012-03-10 18:32  

 

キッツCatさん
そうなんですよ~、もう大変でした;
何かエリザベスカラーに変わるものは無いんでしょうかね。
家の子は本当にヤンチャなので困ってますが、楽しい事も沢山あります^^
何たってカワイイ(*^_^*)
oko  URL   2012-03-10 21:10  

 

今は病院によっては消える糸を使ってたり?
あと術後服っていうのもあったり
このエリザベスカラーってほんと動き
歩きづらそうですよねぇ
プラスチックを食べない猫ちゃんなら~
100均のシャンプーハットを直してエリザベスカラー
みたいにしてる方もいました
(柔らかいの少しうごきやすいようで)
もちゅみ  URL   2012-03-10 22:58  

 

もちゅみさん、本当にエリザベスカラーに変わるものを何か開発してくれないかなと思います。
シャンプーハットは考えたんですが、首回りが大き過ぎて駄目でした。
色々試してやっぱりエリザベスカラーになりました;
見ていて可哀想なんですよね(>_<)
oko  URL   2012-03-10 23:31  

 

ソフトなエリカラがあるけど
どうなのかしら?
と、ナゼかおせっかなオバサン^^;
キッツCat  URL   2012-03-11 13:38  

 

キッツCatさん 有難うございます。
私もネットで色々調べたんですが、10日間ぐらいの事なので病院でしていたものを使う事にしました。
重病になったりして、長期間必要になったら考えないといけないと思っています。
oko  URL   2012-03-11 21:18  

 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2020_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop