FC2ブログ


ふっか~~~つ。。・・*v(=^・^=)v*・・。。


皆しゃま、大変ご心配いただき、励ましのお言葉有難うございました。
おかげで僕は復活しましたにゃん



ギーたんに沢山の励ましのお言葉有難うございましたm(__)m
おかげさまで、何とか復活致しました

なので

こんな事も


こんな事も


こんな事も


・・・色々復活です・・・

ま、もちろん病気よりはいいですよ、いいですけど;;;
いややっぱり元気が一番


あーちゃんを病院に連れて行ってやれなかった時、ある猫親さんに「家の子も病院に行くとストレスになるので、食べれている時は連れて行かない」と言って頂いて、それでもいいのだと安心した事がある。
(とは言っても彼の場合、口内炎が酷かったので2週間に1回は通っていたけど)

ギーたんもヤンチャのくせにビビりなので、病院では興奮して落ち着かない、きっと皆そうだろうけど。
病院から帰って来ると、疲れきってしまったようにグッタリするしてるし、病院に行く事は大きなストレスになっているのだと思う。
だけど、何かあったら心配になってすぐ連れて行ってしまうんだよね、お金も無いくせに;;
自分は何があったって医者には行かないのに、お猫様にはつい過保護になってしまう(-_-;)

あーちゃんは大人しい子だったけど、初めのうちは病院に行くまでの車中ではキョロキョロと窓から外を見まわして、すっごくソワソワしてた。
「どこへ連れて行かれるんだろう?」って感じ。
帰りも途中までは同じ状態だけど、家が近付いてくるに連れて安心した様子で落ち着きを取り戻していた。
それも度々になると慣れてきて、特に帰りは家に帰るのがすっかり分かっているように、車の中でくつろいでいたな(^^)

当初のその様子から、車に乗せられてどこかに連れて行かれたのかな?って勝手に推察していたっけ。
とにかく置いて行かれるのを不安がる子だったから。
でもその反面、今でも迷い子だったんじゃないか、本当に親を探してあげるべきだったんじゃないかって思い続けている。
もうどうしようもない事なのにね。


無事復活したヤンチャ息子


アンタは天下泰平や~(○^-^○)




関連記事

 2012_05_01

Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012-05-01 22:40  

No title 

復活おめでとう!
良かったよ~~
ブロともさんのニャンコが病気してるとか
なんかやっぱり心配で。。。。
ほんとにうれしいです
そうなんですよ~病院って
うちはおふみがすっごいストレスになるようで(-_-;)
もちゅみ  URL   2012-05-02 00:38  

No title 

ギーちゃん、やったね(=v=)ムフフ♪

そしてokoさん、お疲れ様!
病気になられると色々悩んじゃうよね・・・
1番いい方法は何かって・・・

だって家族だもん♪

元気になって本当によかったね(^_-)-☆

ヤンチャは・・・( ̄m ̄* )ムフッ♪
komomo姉  URL   2012-05-02 10:32  

 

もちゅみさん、返事が遅くなって申し訳ありません。

おかげさまで、復活致しました。
ええ、“すべて”復活致しました(はぁ・・・)
ま、元気なのが一番です(^_^;)

病院ってやっぱり猫ちゃんにはかなりストレスになるんですね。
ずっと神経を尖らしてるので、精神的に悪いと思います。
でもこの間は熱があってフィラリア予防が出来なかったので、また近々連れて行かないといけません;
そろそろキャリーバッグを手に入れなければ。




oko  URL   2012-05-04 21:43  

 

komomo姉さん、返事が遅くなってスミマセンm(__)m

復活しました・・・ハイ、完全復活です;
大人しいまま健康に…は、淡い希望でございました(-_-;)

このヤンチャ坊主にも落ち着く日が来るのでしょうか(汗)
oko  URL   2012-05-04 22:02  

 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2020_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop