FC2ブログ


月命日


メディアがパンダご出産で湧いてるけど、何だかなぁ・・・という感じです。
パンダは好きでも嫌いでもないけど、そんなに動物愛護精神がおありなら、無慈悲に命を奪われる動物たちの事を取り上げてやれよ!と思う。
(パンダ出産に感動している方は申し訳ありません)


昨日5日は月命日でした。
今さら月命日の事を語る事は無いんだけど、何故か昨日は一日中涙が止まらなかった。
最近精神的にも身体的にも絶不調だからかな?
うつ状態も酷いし、それに伴ってか胃の痛みが半端ない。
でも医者には行かない。
行ったって一緒だから。


「去年の今頃」の写真を探していて、「アレ?」と思った。
去年の今頃の写真が無い・・・・そっか、去年はもうあーちゃんはいなかったのか…それだけ時が経ってしまっているんだね。
すごく不思議な感覚に襲われた。

大切な人を失って、「いない」とは分かっていても時おりそれを失念する事がある。
そしてまたいない事に気が付いて、新たな悲しみに襲われる。
「いつも思っていてあげる事が最高の供養」だと言われたけど、思わない日なんて、心の中からその姿が消える日なんて来るんだろうか。
そんなの絶対に無いと思う、誰だって。


もういいオヤジで、赤鼻のデカ顔で、なのに人が座るのを待って、膝の上や胸の上でしか眠らなかった最高に甘えん坊だったあーちゃん。








今はどうしてるのかな?
私のお母さんとお父さんには会えた?
口内炎が無くなって、好きなもの思いっきり食べれていたら嬉しいな。
どんなに離れていても、あーちゃんの幸せをずっと祈っているよ。


「また泣いてるのかニャ。情けないニャア

ゴメンね…




関連記事

 2012_07_06

Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012-07-06 07:53  

No title 

私も今の2匹がいなくなったら
きっとダメだろうなーと思うと
なんとなく伝わってきます
そそ、パンダのニュースちょっと取り上げすぎな感じ
もっと大事なことをニュースで取り上げて
ほしいんだけど・・・(^_^;)
もちゅみ  URL   2012-07-06 16:38  

 

鍵コメさん、いつも有難うございます。

具合が悪くて病院に行っても、根本的な原因は分からないし、薬は何度変えても効かないし、行くだけ無駄なので行きません。
もし大それた病気だったら今こんなにのほほんとしてられないでしょうしね^^;

大切な人を失った心の穴は永遠に塞がりません。
oko  URL   2012-07-06 21:46  

 

もちゅみさん

今は毎日泣くような事はありませんが、でも時おり凄い悲しみや寂しさが襲ってきます。
そんな時はただただ泣いています;

パンダのニュース自体が嫌なのではなくて、それを騒いでる人たちが他の動物たちにも同じ気持ちでいるのかって思うと腹が立ってくるんです。
こんなニュースがトップなんだから、日本は平和なんですよね。
oko  URL   2012-07-06 21:58  

 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2020_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop