FC2ブログ


今日も困ったサビ(+_+;)◆そして考える事

Category: サビエル  

「ギーたん、オハヨー
「あ、サビちゃオハヨー

・・・・・なんてノンキ挨拶をしているわけではな~~~い;;;
サビエルが気になって仕方ないたんたんギー、窓越しの一触即発

それにしてもサビエルは本当に写真写りが悪いなぁ…怖いよぉ(>_<);;;
すっごい根性悪そうに見えますが、本当の彼女は他の猫ちゃんにシャーされるとすぐにゴロンとお腹を見せるような子。
弱いというより、彼女の処世術なんだろうなと思うと、何だか切ない(T_T)


そんなサビエルはもう本当に困ったちゃんで、家人に見つかりまくっとります;
夜に家の誰かが帰って来て家に入ろうとするとその足元に寄って一緒に入ろうとして、しかも昨日なんざ家のいっちゃん(一番)怖い奴が帰って来てもそうで、「絶対家に入れるなよ!」と叱られた

バカか、アンタは!
何でコッソリ隠れていないんだよぉ、見つかったら追っ払われているのに

・・・という私の思いはなんのその、今朝は洗濯道具入れ籠の中にスッポリ。
ここは家の真正面;
家人が何度も行き来する場所;;;;;


で、昼間は最近ずっとココ。
足を投げ出して爆睡してます


家の中から見るとこんな感じ;
色々回って、ここが一番安心出来ると判断したのだろうか、車庫の後ろで車の出入りも人の行き来も激しいのに、まったく動じる気配も無い(+_+)
そのうち絶対見つかるよ~~~

裏に段ボールに毛布を敷いたものをコッソリ置いてるでしょ。
しばらくはそこに入ってたやん、何でこんな家の真ん前に出て来るかなぁ(@_@;)


でも何でこんなに居着いてしまったんだろう?
元々はどっかから来た子なので、どこかに居たんだろうに、何で家から出て行かないんだろう?
私以外の人間に追っ払われても追っ払われても家がいいのか…、何で?

私が、アータが他の家人に見つからないように、毎日神経を擦り減らしてるの分かってる?(もう完全に見つかってるけど;;;)



今日無責任な里親さんの話を聞いてしまった。
サビエルに安住の地を与えてあげたくて、里親さんを探そうと思っているけど、そんな無責任な人に渡してしまって、見も知らない土地に放されてしまうぐらいなら、例え家の者に追っ払われても、今のままの方がこの子にとって幸せかもしれないと思う。
家から離れても、見知った地域で暮らして行けるなら。

難しいなぁ・・・

でも要は力の無い私の問題だ。
「おいで!」と言ってあげられなくてゴメンね、サビエルm(__)m






関連記事

 2012_10_19

Comments

No title 

サビちゃんokoさんが相当好きなんですね
サビ猫って好きな人に一途なんですよね~
実家猫のサビもそうだったし
昔~外猫(野良猫)のサビもそうだったなぁ。。。。
口で言われるくらいは平気なんですよ、
きっと安全な場所と思ってるんだと思う
男の子じゃないのが良かったかも
男の子だと去勢手術しても
スプレーしちゃう子もいるから
そうなるともっと嫌がるかと~
もちゅみ  URL   2012-10-23 20:03  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012-10-23 20:06  

Re: No title 

もちゅみさん
返事が遅くなって申し訳ありませんe-263

そちらに書かせて頂いた通り、益々困ったことになっております;;;
成るように成れと思っていましたが、無理みたい(T_T)
oko  URL   2012-11-04 15:21  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012-11-04 19:25  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012-11-05 18:09  

 

鍵コメさん
いつもいつも愚痴を聞いて頂いて有難うございますm(__)m

避妊手術の事は皆知ってます。
家の者には私が、「あの子(サビエル)耳カットしてるから、避妊手術されてる」と言ってますし、お隣りさんは「避妊や去勢手術したら、耳をああするってテレビで見たわ」って言ってましたし。
そういう時私は「うちの地区にそういう活動をされている人がいるみたいですよ~」と、シレっと答えています(^_^;)

何の悪さもしない、本当に大人しいカワイイ子なのに・・・
家のバカ主より先に早く何とかしなくては(>_<)
oko  URL   2012-11-06 16:00  

 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2020_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop