*All archives* |  *Admin*

≪09  2017/10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  11≫
2017-09-23(Sat)

また

今日はあーちゃんのお誕生日です。

といっても当然本当の生年月日は分からないので、出会った日を誕生日とすることにしました

こんなガビガビのガリガリ君だったんだよね。

080923_1601~0001

ロッキーがもう気になって気になって、最終的には添い寝を(^_^)
本当に優しい子だったんですよね、ロッキーは

080923_2255~0001

080924_1136~0002

今日、昔書いていた日記、と言っても書いたり書かなかったりで、そのうち全く白紙状態になってしまったものですが、それを読んでいたら、
「また何にもしなかった」
「本当にダメな人間」
「ごめんなさい」
というような言葉ばかりで、あまりの変わらなさ、不甲斐なさに、もう一気に〇にたい病一直線になりました。

ずっとそうなんだけど、その波がマックスでやって来ています。

何かしないといけない。
でも何をすればいいのか分からない。

いえ、本当は身を粉にして働かないといけないんです。
なのに何とか生きていける今の状況に甘えきっている。

・・・本当に情けない・・・

お風呂に入る度にいつも思います。
「数分間我慢すれば」って。
でも、そんな苦しい事、こんな弱虫に出来る訳が無いんです。

ごめんなさい、この記事は後で修正すると思いますが、今だけ吐き出させて下さい。

来年で母が亡くなって10年になります。
それまでには何とか独り立ちして、両親を安心させてあげようと思っていたのに。

性根の腐った人間は永遠に腐ったままなんですね。


ゴメンね、ダメなお母さんで。




2014-05-05(Mon)

3年

これは1ヶ月前に撮ったもの。





ブログに載せようと下書き保存したまま;


そして今日、あいにくの雨模様の中、3年目を迎えました。



お花を整理して下さったばかりのようで、いつもよりスッキリしてます。
おかげでお花が挿しやすい(^^)


3年経ったね。
一昨日ぐらいから、ずっと泣きっ放しで目が酷いことになってるよ;;

ゴメンね、これはあーちゃんのせいだけじゃないの。
今、おこちゃんは(自分の事はこう言ってました^^;)とても酷い状態だから……
いつも笑顔にしてくれたこの写真を見ても笑えないの。


あーちゃんは、今もずっとこうして陽だまりの中でホカホカしてるんだろうな(=^^=)
私も一緒に眠りたいな。



いつもホカホカのヌクヌクをくれたあーちゃん。
ずっとずっと大切なあーちゃんだよ。


○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。


ゴメンナサイ、また落ちてました。
今回はかなり酷くて、6年前と同じぐらいの状態で、今も全く脱け出せてません。
毎日毎日“〇にたい病”に憑りつかれて、そんなサイトばかり見ています(でも勇気が無いから何も出来ない)

かなり重症みたいです。

2013-05-05(Sun)

2年・・・

「あーちゃん、オハヨー! と~ってもいいお天気だよ~


「…起きないの?(-_-;)」


いつもこうして布団を独占しては出て来なくて、おかげで布団を上げる事が出来ず、万年床と化していたじゃない;;;

でもそれが可愛かったなぁ(*^_^*)


そんな可愛い姿に会えなくなってもう2年・・・いわゆる三回忌です。


祭日で子供の日だし、混むと思って朝の内に行って来ました。


もうすでにお花でいっぱい

整理しようと思ったら、どれもこれも新鮮なお花ばかりで、きっとこの連休中に沢山の方が訪れたんでしょうね。

子供の日に逝っちゃうなんて、あーちゃんらしいよ。
男の子だもんね。


今日みたいないいお天気の日は、お庭でまったりだったね。

空き家と化していた王子君のお家を、ちゃっかり自分のお家にしてしまったし。


その王子君と添い寝もよくしたね。


バイクのシートの上もお気に入りの場所。


こうして写真を載せていて、何だかとても切なくなる。
新しい写真を載せる事はもう出来なくて、昔の写真を引っ張り出してくるしかないもの。
当たり前の事なんだけど、「いないってそういう事なんだ」と思い知らされて、とっても辛い。

何もしてあげられなかった。
たった2年半ちょっとしか守ってあげる事が出来なかった。
自分自身への後悔は山ほどあるけど、何度も何度も頑張って元気になってくれて、病気に負けないで生きようとしていたあーちゃんに、「可哀相」という言葉は失礼だから言わない。

ただただ「有難う」。

私の元へ来てくれて。
いつも寄り添ってくれて。

本当に本当に有難う。


そっちで素敵な夢をみていてね。



いつまでもいつまでも愛しているよ

2012-09-23(Sun)

お誕生日だね(*^。^*)

といっても推定だけど^^;


2008年の今日、出会った直後の写真。
お父さんの病院の真ん前で出会って車に乗せて帰ったから、助手席でお父さんのパジャマを枕にしてる。


その日のうちに自分の寝場所を見つけてずっと爆睡してた
今思えば、よく出会ったばかりの知らない人間にこんなにベッタリできたね;;
どこに連れて行かれるか不安じゃなかったのかな?
やっぱり飼い猫ちゃんだったんだろうな。


一週間ぐらい経った頃。
↑との違いがよく分からないかもしれないけど、毛艶も良くなってて体重もかなり増量(^_^;)


お布団の中での腕枕と


日向ぼっこ
が大好きだったあーちゃん。


私の元に来てくれて、ニャンコと過ごす楽しさを教えてくれて有難う。
私が今こうして何とか生きながらえてるのは、本当にあーちゃんがいてくれたから。
きっとそのためにお母さんから遣わされてきた子だと、私は今でも信じている。
何があっても絶対に忘れないよ。

こっちでは辛い事も多かったけど、そっちでは楽しく遊んで待っていてね。
そして、こっちにいる人以外の動物達の幸せを祈ってあげて。


本当に有難う。





2012-07-06(Fri)

月命日

メディアがパンダご出産で湧いてるけど、何だかなぁ・・・という感じです。
パンダは好きでも嫌いでもないけど、そんなに動物愛護精神がおありなら、無慈悲に命を奪われる動物たちの事を取り上げてやれよ!と思う。
(パンダ出産に感動している方は申し訳ありません)


昨日5日は月命日でした。
今さら月命日の事を語る事は無いんだけど、何故か昨日は一日中涙が止まらなかった。
最近精神的にも身体的にも絶不調だからかな?
うつ状態も酷いし、それに伴ってか胃の痛みが半端ない。
でも医者には行かない。
行ったって一緒だから。


「去年の今頃」の写真を探していて、「アレ?」と思った。
去年の今頃の写真が無い・・・・そっか、去年はもうあーちゃんはいなかったのか…それだけ時が経ってしまっているんだね。
すごく不思議な感覚に襲われた。

大切な人を失って、「いない」とは分かっていても時おりそれを失念する事がある。
そしてまたいない事に気が付いて、新たな悲しみに襲われる。
「いつも思っていてあげる事が最高の供養」だと言われたけど、思わない日なんて、心の中からその姿が消える日なんて来るんだろうか。
そんなの絶対に無いと思う、誰だって。


もういいオヤジで、赤鼻のデカ顔で、なのに人が座るのを待って、膝の上や胸の上でしか眠らなかった最高に甘えん坊だったあーちゃん。








今はどうしてるのかな?
私のお母さんとお父さんには会えた?
口内炎が無くなって、好きなもの思いっきり食べれていたら嬉しいな。
どんなに離れていても、あーちゃんの幸せをずっと祈っているよ。


「また泣いてるのかニャ。情けないニャア

ゴメンね…




プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

グリムス
☆宝物☆

★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。

季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ボクが傍にいるから
ネコサーチ
おおさかねこ倶楽部
http://www.osakanekoclub.com/
月別アーカイブ
リンク
Twitter
最新トラックバック
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
キラキラの足跡
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR