123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-05-05 (Mon)
これは1ヶ月前に撮ったもの。





ブログに載せようと下書き保存したまま;


そして今日、あいにくの雨模様の中、3年目を迎えました。



お花を整理して下さったばかりのようで、いつもよりスッキリしてます。
おかげでお花が挿しやすい(^^)


3年経ったね。
一昨日ぐらいから、ずっと泣きっ放しで目が酷いことになってるよ;;

ゴメンね、これはあーちゃんのせいだけじゃないの。
今、おこちゃんは(自分の事はこう言ってました^^;)とても酷い状態だから……
いつも笑顔にしてくれたこの写真を見ても笑えないの。


あーちゃんは、今もずっとこうして陽だまりの中でホカホカしてるんだろうな(=^^=)
私も一緒に眠りたいな。



いつもホカホカのヌクヌクをくれたあーちゃん。
ずっとずっと大切なあーちゃんだよ。


○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。


ゴメンナサイ、また落ちてました。
今回はかなり酷くて、6年前と同じぐらいの状態で、今も全く脱け出せてません。
毎日毎日“〇にたい病”に憑りつかれて、そんなサイトばかり見ています(でも勇気が無いから何も出来ない)

かなり重症みたいです。

スポンサーサイト
| あーちゃん(=^・^=) |
2013-05-05 (Sun)
「あーちゃん、オハヨー! と~ってもいいお天気だよ~


「…起きないの?(-_-;)」


いつもこうして布団を独占しては出て来なくて、おかげで布団を上げる事が出来ず、万年床と化していたじゃない;;;

でもそれが可愛かったなぁ(*^_^*)


そんな可愛い姿に会えなくなってもう2年・・・いわゆる三回忌です。


祭日で子供の日だし、混むと思って朝の内に行って来ました。


もうすでにお花でいっぱい

整理しようと思ったら、どれもこれも新鮮なお花ばかりで、きっとこの連休中に沢山の方が訪れたんでしょうね。

子供の日に逝っちゃうなんて、あーちゃんらしいよ。
男の子だもんね。


今日みたいないいお天気の日は、お庭でまったりだったね。

空き家と化していた王子君のお家を、ちゃっかり自分のお家にしてしまったし。


その王子君と添い寝もよくしたね。


バイクのシートの上もお気に入りの場所。


こうして写真を載せていて、何だかとても切なくなる。
新しい写真を載せる事はもう出来なくて、昔の写真を引っ張り出してくるしかないもの。
当たり前の事なんだけど、「いないってそういう事なんだ」と思い知らされて、とっても辛い。

何もしてあげられなかった。
たった2年半ちょっとしか守ってあげる事が出来なかった。
自分自身への後悔は山ほどあるけど、何度も何度も頑張って元気になってくれて、病気に負けないで生きようとしていたあーちゃんに、「可哀相」という言葉は失礼だから言わない。

ただただ「有難う」。

私の元へ来てくれて。
いつも寄り添ってくれて。

本当に本当に有難う。


そっちで素敵な夢をみていてね。



いつまでもいつまでも愛しているよ

| あーちゃん(=^・^=) | COM(0) | TB(0) |
2012-09-23 (Sun)
といっても推定だけど^^;


2008年の今日、出会った直後の写真。
お父さんの病院の真ん前で出会って車に乗せて帰ったから、助手席でお父さんのパジャマを枕にしてる。


その日のうちに自分の寝場所を見つけてずっと爆睡してた
今思えば、よく出会ったばかりの知らない人間にこんなにベッタリできたね;;
どこに連れて行かれるか不安じゃなかったのかな?
やっぱり飼い猫ちゃんだったんだろうな。


一週間ぐらい経った頃。
↑との違いがよく分からないかもしれないけど、毛艶も良くなってて体重もかなり増量(^_^;)


お布団の中での腕枕と


日向ぼっこ
が大好きだったあーちゃん。


私の元に来てくれて、ニャンコと過ごす楽しさを教えてくれて有難う。
私が今こうして何とか生きながらえてるのは、本当にあーちゃんがいてくれたから。
きっとそのためにお母さんから遣わされてきた子だと、私は今でも信じている。
何があっても絶対に忘れないよ。

こっちでは辛い事も多かったけど、そっちでは楽しく遊んで待っていてね。
そして、こっちにいる人以外の動物達の幸せを祈ってあげて。


本当に有難う。





| あーちゃん(=^・^=) | COM(0) | TB(0) |
2012-07-06 (Fri)
メディアがパンダご出産で湧いてるけど、何だかなぁ・・・という感じです。
パンダは好きでも嫌いでもないけど、そんなに動物愛護精神がおありなら、無慈悲に命を奪われる動物たちの事を取り上げてやれよ!と思う。
(パンダ出産に感動している方は申し訳ありません)


昨日5日は月命日でした。
今さら月命日の事を語る事は無いんだけど、何故か昨日は一日中涙が止まらなかった。
最近精神的にも身体的にも絶不調だからかな?
うつ状態も酷いし、それに伴ってか胃の痛みが半端ない。
でも医者には行かない。
行ったって一緒だから。


「去年の今頃」の写真を探していて、「アレ?」と思った。
去年の今頃の写真が無い・・・・そっか、去年はもうあーちゃんはいなかったのか…それだけ時が経ってしまっているんだね。
すごく不思議な感覚に襲われた。

大切な人を失って、「いない」とは分かっていても時おりそれを失念する事がある。
そしてまたいない事に気が付いて、新たな悲しみに襲われる。
「いつも思っていてあげる事が最高の供養」だと言われたけど、思わない日なんて、心の中からその姿が消える日なんて来るんだろうか。
そんなの絶対に無いと思う、誰だって。


もういいオヤジで、赤鼻のデカ顔で、なのに人が座るのを待って、膝の上や胸の上でしか眠らなかった最高に甘えん坊だったあーちゃん。








今はどうしてるのかな?
私のお母さんとお父さんには会えた?
口内炎が無くなって、好きなもの思いっきり食べれていたら嬉しいな。
どんなに離れていても、あーちゃんの幸せをずっと祈っているよ。


「また泣いてるのかニャ。情けないニャア

ゴメンね…




| あーちゃん(=^・^=) | COM(4) | TB(0) |
2012-05-05 (Sat)
一昨年の今日、子供の日。
あーちゃんは虹の橋へ旅立って行きました。

ここしばらく、何にも考えないようにしてた。
ギーたんの病気の事なんかでバタバタしていたけど、本当は「一年前の今日は…」と思ってばかりで、でもそれを思う胸が潰れそうになるので、何とか知らんふりして自分の心を守ろうとしていた。
・・・でもやっぱり無理だった。

あーちゃんと出会って2年7ヶ月と12日。
ボロボロの私を救ってくれて、いつもいつも寄り添ってくれていた、大切な大切な宝物。
その宝物を、2年7ヵ月しか守ってやれなかった。

私と出会わなければ…って何度も何度も思った。
そしたら他の良い人と出会って、病院にもちゃんと連れて行ってもらえて、もっともっと長生きできただろうにって。
私が本当に辛くて辛くてどうしようもない時に現れてくれて、いつもいつも私の悲しみに寄り添ってくれた。
父が亡くなった時も、いつもと違う場所で眠る私の布団の中にも入って来てくれたね。
悲しい時、辛い時、あーちゃんを抱きしめて、その温もりを感じてどれほど救われただろう。
だからこんなに早く逝ってしまったんだと、今も思ってる。
私の辛さや悲しみを全部背負わせてしまったから、命を削ってしまわせたんだって。
ただでさえ病気の塊だったのに・・・。

ただ時間が経って、あーちゃんの事「可哀想」っていうのは止めようと思うようになった。
私と出会ったのが災難だったとしても、沢山の病気を抱えてあーちゃんは頑張っていたもの。
何度も駄目になりそうになって、でもまた復活しての繰り返しで、辛くて苦しかっただろうけど、それでも生きる事を諦めなかった。
本当に最期の最期まで精一杯だったもん。
そんなあーちゃんの猫生を「可哀想」っていうのは失礼だと思うから。

「ゴメンナサイ」は、今度会った時に直接言うね。


家に来たその日から、人の膝の上でくつろぐ猫
今思えば、突然連れて来られた見知らぬ家で、見知らぬ変な人間によくもこんなにベッタリできたね(^^;)



顔も身体もカピカピ

布団の中の腕枕と(ちなみに↑同じニャンコです)

日向ぼっこが大好きだったね。


忘れないよ。
これからも色々な猫ちゃんと関わる事があるかもしれないけど、あーちゃんは私にとって永遠に特別な存在。
姿は見えなくなっても、大切な大切な宝物だから。


わかさぎちゃんをお供えしようと思って探したけど、近所のスーパーには無くて、もう一つあーちゃんが好きだったカニカマをお供えしました。

お下がりは、家のアンポンタンが食べてくれたからね。
             
             
             
             
             

「またニャンか言ってるけど、僕はお腹いっぱいで眠いにゃん


申し訳ありませんが、今回はコメントの返事お休みさせて頂きます。



| あーちゃん(=^・^=) | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。