*All archives* |  *Admin*

≪09  2017/10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  11≫
2011-11-16(Wed)

あーちゃんとギーたん③

タイトルを考えるのが面倒なの丸分かり^^;

こっちはニャンニャのかニャ?

おっきいニィちゃん(王子君)はずっと出てるニャ。

僕も出たいニャ


こちらは同じお外を眺めるのでも、さすがに落ち着いたあーちゃん^^


こうやって眺めているだけでも楽しいニャv

やっぱり風格が違うね(ゴメンね、ギーたん;;)
あーちゃんは家と外と行き来してたからね。

実はギーたんも囲いの中だけではお外に出してます。
私が見ている時だけだけど。
立派なサンテラスを作れたらいいのにね;
2011-11-14(Mon)

こたつの中でもやんちゃ;

何だ?



マウスに手を出そうとしています。



ギロッ

怖いよぉ~~~


とおりゃ~~~

本当にどこでもいつでもヤンチャ

同じようにおこたから顔出すお方。
中の電気を付けると、暑くなってきたらこうなる^^;

あぢ~~~

ギーたんも入る時には隙間が無いと入れないみたいなので、あーちゃんのような出入り口が必要かな。
本当にどっちも手がかかるったら;;;
2011-11-11(Fri)

あーちゃんとギーたん♡②

本当に段々同じ場所で同じような事をするようになって来ているて、猫ちゃんの習性できっとどの子でもそうするのだろうと思ってはいても、どうしても繋がりを感じてしまう。
「教えてもらっているのかな」なんて^^;

台所脇の台に乗っかって。
今はかなり低くなっているし、まだチビなので覗きこめないけど;
何やってるでしゅか?
ニャにかにゃ?

でもジャンプで頑張る^^
ヨイチョ!
ニャンかいいにおいがするでしゅ;;
待ち切れないニャ(`´)

あーちゃんお気に入りのカエルさんの座椅子で。
やっぱりまだ小さいね
優しい匂いがするニャ
座り心地がいいニャ^^

どうしたって、絶対私の中からあーちゃんが消える事は無い。
思うだけでいつだって泣いてしまう。
ギーたんには申し訳ないけど、ギーたんが来たからって、悲しみが薄れる事も紛れる事も無い。
逆にギーたんが可愛ければ可愛いほど、あーちゃんの事が甦って来てしまう。

駄目だね・・・
ゴメンね、でも何とか生きてるから心配しないで。
ド貧乏だけど^^;
2011-11-10(Thu)

あーちゃんとギーたん♡

夜中に気が付くと身体の上にこんなものが・・・
よっ♪
あの・・・寝返りが打てないんですが、降りてもらえませんかね
クワァァァァ!
うるしゃ~~~~い<(`^´)>
どうもどうもスミマセン、ごゆっくり

天上天下唯我独尊
分かればいいニャン

ギーよ、お前もか;;;

あーちゃんの指定席だったもんね。
スンスンスンzzz
何スか?
悩殺流し眼~◉◉

最近やたらとベタベタちゃんになっています。
人懐っこいのは人懐っこい子だったけど、一人で走り回っていたのに、この頃は眠い時には人を誘いに来たり、こうやって布団の上に乗ったり足に乗ったり…
寒いからかな?

だけどこういう仕草の一つ一つがあーちゃんと重なってしまう。

忘れないよ。
ギーたんには申し訳ないけど、ギーたんがどんなに可愛くてもいつもあーちゃんの姿を求めてしまう。
写真を見るだけで涙が止まらない。

・・・会いたいな・・・・・


プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

グリムス
☆宝物☆

★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。

季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ボクが傍にいるから
ネコサーチ
おおさかねこ倶楽部
http://www.osakanekoclub.com/
月別アーカイブ
リンク
Twitter
最新トラックバック
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
キラキラの足跡
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR