FC2ブログ



おニャンコ様は出て来ません。
例によって、また私のグダグダ語りです。

嫌な予感のする方は回避して下さい。






















今日は母の誕生日です☆.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪

生きていたら83歳。
今の時代だったらまだまだだね。
ただ、それも元気だったらの話で、病気を沢山抱えていたら辛かったかもしれない。

今は美味しい物沢山食べて、行きたかった所にも行けてるかな。
でも、糖尿なのに大好きな蟹や海老も沢山食べてたよね(私が食べさせてたんだけど^^;)
その代わりご飯自体はあまり食べなかった。
今、糖尿病の食事法として炭水化物は摂らない方がいいって言われるようになっていて、結果的に良い事してたんだね^^
インシュリンを打ちながらだけど、ちゃんとキープしてた。
失明する事も、壊死になる事もなかったけど、最終的に腎臓にかなり来てて、でもそれが通常の検査では分からなかった。

ああ、止めよ、止めよ。

自分のしてしまった事への後悔は、どんなに嘆いても今さら取り返せない。


今回は本当にかなり酷いです。
まったく浮上が出来ない。

いつもの時期の事もあるけど、今年は何故かやたらと母娘連れの人たちが羨ましくてたまらない。
一緒に買い物してたり、食事をしてたり…その姿を見るだけで涙が出てくる。

母が亡くなって1年間以上は、買い物に行くたびに人目もはばからず泣いていた。
近くのスーパーはもちろん、わりと遠くのスーパーにも母を連れて行っていたから。
どこに行っても思いでばかりで、辛くて辛くてたまらなかった。
特に車椅子を押している母娘を見ると、あの車椅子の重さが懐かしくて、どんなに重くてもいいから(実際母は肥満体型だった;)もう一度押して歩きたいと心底願った。

5年経って、また当時とまったく同じか、それ以上の思いに捕われています。

友人とランチしたり、映画観に行ったり、いっぱい遊んでいるくせに何を言っているかと思われるだろうけど、本当に何をしても楽しくない。
ランチに行って、美味しい食事をしていても、以前のように母を連れて来てあげる事は出来ないんだと思うと、美味しさも半減する。
買い物に行っても、母の物、父の物を買う必要のない寂しさで胸がいっぱいになる。

映画を観ていても、何をしていても、“その間だけ何もかも忘れて”なんて事は全く無い。
どんな時も母の事、父の事が心から離れない。
失ってしまったものが恋しくて恋しくてたまらない。


私が若い頃から、母は入退院を繰り返していて、その病院に一人の清掃係の年配の女性の方がいました。
とても良くして下さったんだけど、いつもこっちをじーーっと見ていて、正直「嫌な感じの人」と思っていたのですが、ある時その人の娘さんがエレベータに挟まれて亡くなったと、ご本人が話してくれました。
「泣いたよ」とサラッと言っていたけど、いったいどれほどの悲しみを背負われたのか。

当時の私は、その事を知ってもそこまで思いを到らせる事は出来なかったけど、母と私を見つめる彼女の瞳は、いつまでも心の中から離れる事は無かった。
彼女はあの頃どんな思いで私と母を見ていたのだろうか…今なら少しは分かる。

その彼女とは、母がまだ生きていた頃に父の病院で出会った。
車椅子に乗った彼女をを看護士さんが押していて、声をかけたけど私の事は分かっていないようだった。
あれから十数年経ったけど、その間もどんな思いで過ごして来られたのか。

大切なものを失うまで、そんな人の心の痛みに気付こうとしなかった私は、何て愚かな人間なのだろう。



(・・・と、ここまで書いてまた放置していました;
このままUPしますので、また例のごとく記事とUPの日付がかなりズレてますが、気にしないで下さい




◆里親募集しています◆

ノラ子ですが、とても甘えたがりの可愛い子です。
只今、一時預かり様の所で本当の家族を探しています。

サビエルにゃん(*=^・^=*) ゴロゴロ大好き(=^。^=)  甘えん坊です^^
記事◆いつでも里親募集中



 2013_02_23


今ハマっているもの。
B社のラムレーズンホワイトチョコレート



ホワイトチョコ好き、ラムレーズン好きの私にとってはたまらない商品で、見つけた時は嬉しかったぁ\(^o^)/

見つけたのは某大手スーパーだったんだけど、今のところそのスーパー以外には置いて無くて、なかなか入手困難の代物です;
でもあると全部食べちゃうから、手に入れにくい方がいいんです


そしてバレンタイン好例(?)蓬莱のハート型豚まん
去年もブログにUPしたな。
あれから一年経ったんだ・・・



ちなみに“豚まん”です。“肉まん”ではありません。
って、コレ去年も書いたな(去年の記事「バレンタインデー」

去年もうちのヤンチャ坊主は相変わらずアンポンタン全開だったんだね(*^_^*)


甥っ子にあげたチョコレートパフェ)^o^(



チョッと高価なんで、ずっとずっと買おうかどうしようか悩んでたんだけど、思いきって買ってしまった
自分の分も買いたかったんだけど、それは諦めた


今の私だったら、こんなの一回で全部たべてしまうだろうな;;;
↑のホワイトチョコの事もそうだけど、また過食に走っています。
特にお菓子が止められなくて、買い物に行って買わないでおこうと思うのに、買って一気に食べてしまう。
どうしても止められない。

太るだけならいいけど、これで病気になったら治療する余裕なんて無いし、今以上に周りの人に迷惑をかけてしまう。
分かっているのに、止める事が出来ない。



・・・・・・・・・・


今また“〇にたい病”と戦っています。

もちろん実行に移す勇気は無いんだけど、突然そういう気持ちが襲って来て、そうなるとどうにもこうにも動けない;
その気持ちを紛らそうと、また食べてしまう…言い訳に過ぎないけど。

1月に母の命日があって、今月は母の誕生月で、来月には父の命日があって・・・
母が病院に運ばれた11月からこの数ヶ月は、一年の内で最大の暗黒期、何とかしようと思ってもどうする事も出来ない。





私が「お父さんもお母さんも見守ってくれている」って思えないのは、何のちゃんとした介護もしてやらないまま、2人とも死なせてしまったから。

それについて、またグダグダ吐き出してしまったけど、サクッと消しました。
「夜書いた手紙は朝読み返せ」とは良く言ったものです^^;

自分のした事への後悔をタラタラ書いても、結局はそれで「そんな事無いよ」って言ってもらいたいだけ。
自分が楽になりたいだけなんですよね。


今はただただ、この感情の大波を何とかやり過ごす日々。
一通りの事はするけど、必要以上の事はまったくしない。
洗濯はするけどたたむのは次の日だったり、掃除機はかけるけど整理は全くできない、朝起きるのも本当に辛くて、毎日毎日ズル休みする事ばかり考えてる。

後はもう寝る。
本当なら精神安定剤や睡眠薬が欲しいけど、病院には行かないから有る訳ないし、取り敢えず布団に入る。
引き籠りが許されるなら、一生引き籠っていたい。

丁度先月の今日、5年目を迎えたのを機に誓った事があるけど、脆くもなんてどころじゃなく崩れてしまった;;;
本当にどうしようもないなぁ

あ、でも一つだけ良いところがあった、毎日お風呂に入ってる事。

「そんなん当たり前やん」って思われるでしょうけど、酷い時は何日もお風呂入らない時があったから。
今は「お風呂に入りたい」って思うだけで、私にとってはなんです。
身体を洗うというよりも、湯船に浸かるのが気持ちイイだけなんだけど、そう思う事だけでもマシなんです。
めちゃくちゃ低いハードルですが(^^;)


でもコイツがいるから引き籠ってはいられないわけで…(-_-;)



エアコンの上に乗ったはいいけど、降り方が分からなくなって右往左往しとります(何とか自力で降りましたv)




◆里親募集しています◆

ノラ子ですが、とても甘えたがりの可愛い子です。
只今、一時預かり様の所で本当の家族を探しています。

サビエルにゃん(*=^・^=*) ゴロゴロ大好き(=^。^=)  甘えん坊です^^
記事◆いつでも里親募集中




 2013_02_14


大変遅くなりましたが

おめでとうニャン
(この写真を撮るの大変だったんだよぉ;;;)

昨年は皆様にお優しいお言葉をかけて頂いたり、色々ご相談に乗って頂いたり、本当にお世話になりました。
こんないつ更新するか分からないようなブログですが、今まで通り無理をせず続けて行こうと思っていますので、スルーしてやって下さい。

毎年の事だけど、年末年始は本当にバタバタしてて座る暇が無いですね(独り身だけど何故かおせちを作ります^^;)
夜になってやっと時間が出来てもすぐ寝てしまうし

窓を拭きながらでも、栗きんとんを作りながらでも、何をしていても母との会話が思い出されて泣いてしまう。
いい年して一緒に居過ぎたんだよね。
どんな小さな事も母との思い出に繋がってしまうから。

元旦に洗濯物を外に干すと叱られたなぁ…
当時は「(家は人数が多いから)そんな事言ってられへんもん<`ヘ´>」って逆らっていたけど、母が居なくなってからはちゃんと守ってる(^_^;)
何でその時に素直に言う事を聞けなかったかな;



話変わって、家の王子君。
何とヘルニアで、月曜日に検査をしてそれから手術をするそうです

手術代は10万円ほどだとか
「ひぇ~~~」って思ったけど、よくよく考えたらあーちゃんはトータルするとそれぐらいは軽く超えてたもんね(怖いから計算したくない;;;)
彼は必要以外病院には行かないから、それぐらいは仕方ないかなと思う…と言っても払うのは私じゃないから^^;
私はただ手術が無事成功する事を祈るだけです。

ガンバレーーー!!!




ひと月前ぐらいからか、右手がずっと痺れています。
夜寝ている時が特に酷くて、寝方の問題かと思ったんだけどそうでもなく、腕から指先にかけて、酷い時は一晩中腕が燃えそうなぐらい痛くて(>_<)
こうしてキーボードを打っていても、指先が痺れて感覚が無くなって来たり…
神経痛ってやつかな?
知り合いの鍼灸院の先生に訊いたら、「首じゃないか?」と言われたけど、どっちにしても病院には行かない。
行ったって同じなのは嫌と言うほど分かっているし。

以前も膝が痛くなって(昔の手術の関係で)、そこから腰に来て立つ事も出来ないほどになって、その時は這うようにして病院に通ったのにまったく良くならなくて、なので足に重りを付けたり、マッケンジー法をやったりして自力で何とかした。
今度も、たとえ痺れていても大事にしないで、普通に使ってやっているうちに随分マシになってきた
「病院になんて通っていられる身分じゃないんだから」って(自分の身体に)分かってもらわないとね^^;

病院に行ったって、原因が分からないと年のせいにされるし(口には出さないでも暗にそう言われているが分かる)
でも家の10年目の軽自動車だって、タイヤ替えたりバッテリー替えたりさんざんだもの、年を取ると人間だってポンコツになって行くのは仕方無い(:_;)

でもこれを機会に左手を使うようにしていて、今の私の右脳だか左脳だかは活性化しているはず…って友人に言ったら、「何で?」って聞かれたので、「利き手じゃない方を使ったらそうなるらしい」と言うと、「前向きやねぇ~」と言われた。

いや、私は決して前向きでも楽天家でもなく、ただ昔から物事を自分の都合の良い方に捉える癖があるだけ。
公立の高校の受験に失敗して私立に通うようになった時も、「私はこの高校に来るようになってたんだ」と思ったり、事故を起こした時も「この程度で済んで、守ってもらってるんだ」と思ったり。
占いなんてものも、良い事しか信じないというより、悪い事は言われても全く頭に残らない;
「今年は何年かに一度の大ラッキーな年」って言われたりしたら、一年中ずっと「私は今年は大ラッキーなんだ」って浮かれて、でも何もしないでそのまんま終わるという

根っからいい加減に出来てるんだろうな・・・
今だって嫌な事や考えたくない事があるとさっさと寝てしまうし、お金無いのに猫には平気で使っちゃうし、何たって座右の銘は“明日は明日の風が吹く”だもんね

こういういい加減さも、大事な人がいれば力に変えられるんだけど、自分に向ってでは情けないだけで何の力にもならない。
楽しい事、嬉しい事、バカみたいで可笑しい事を分け合える人がいない寂しさを感じる度に、心の一部が剥がれ落ちて行くような思いがする。
会いたい。
色々な事話したい。
一緒に心から笑いたい。

でも一緒にいたら、また傷付けて悲しい顔をさせてしまうんだろうな・・・



昨年末に送って頂いたサビエルショットです。
年若い女性だというのに、お〇たをおっ開いてなんちゅーはしたない

「ここは本当に居心地がいいにょ=^_^=♪」
本当に良かったね(行く時はあんなにビービー泣いてたくせに(+_+)」



やっぱりこの時期は駄目です。
涙が止まらないし、心のバランスが取れなくて、自分ではどうにも出来ない。
今回の記事も、実は年始早々書き始めたのに、ちょっと書いてはそのままPCの前で寝てしまったりして全然進まなくて、書いている内容もバラバラだけどもういいや^^;

今は人様にちゃんとお答えする事が出来そうにありませんので、しばらくコメント欄は閉じさせて頂きます。
申し訳ありませんm(__)m


今日買い物に行ったら、この子が半額で売られていました。
「私を待っていたんだ!」と運命を感じて即購入
ね、やっぱりバカでしょ?


皆様に福が届きますように



◆里親募集しています◆

ノラ子ですが、とても甘えたがりの可愛い子です。
只今、一時預かり様の所で本当の家族を探しています。

サビエルにゃん(*=^・^=*) ゴロゴロ大好き(=^。^=)  甘えん坊です^^
記事◆いつでも里親募集中


 2013_01_06


ほぼ一ヶ月空いてしまった;;;

11月から1月にかけては、私にとって一年の間で最大の暗黒期。
どうしようもなく気分が落ちて、「このままではいけない」という気持ちだけが空回りして、でも一歩も動けず、そんな自分が情けなくてまたいっそう気持ちが落ちてしまう…の繰り返し。

5年経っても、何一つ変わらない。

でも今年はチョッピリ、本当に微々たるもんだけどチョッピリ頑張ってる。
休まずに仕事に行ってるし(一般的には当たり前の事;)、今週一週間は夜も仕事に行ったし。
でもその仕事内容によって、自責の念にかられてよりいっそう辛くなって、胃の痛みも半端ないんだけど、それも罰だと思って受け止めてる。


今は、5年前はいなかったこんなんがいるしね(^^;)



「“こんにゃん”って、シツレイしゅ(`´)」



いつもお邪魔させて頂いているブロガーさんのお母様が昨日お亡くなりになられました。

ずっとお母様に寄り添って介護されているご様子を拝見していて、そのご苦労も分かりながら、でも“母”という言葉が辛くて羨ましくて、そっと読み逃げさせて頂くばかりでした。

具合が悪くなられてからのご様子も拝見してはいたのですが、同時期のこともあり、当時の事が甦ってきて辛くて、何か励ましの言葉をかける事もないままでした。

あの時の、足元が真っ二つに割れて暗闇の中に放り出されてしまったような感覚は、今も決して忘れる事ができません。
ずっとお母様に寄り添ってらして、あんなに一生懸命介護されていたのに、今のお気持ちを思うとただ果てしなく辛くて、涙が止まりません。
何も言えなくてゴメンナサイ。

大切な人を失った喪失感は、他人には想像だに出来ないし、心に空いた大きな穴は決して塞がる事はないけれど、それでも生きて行くしかないんですよね…

でもお母様は、実の娘さんと過ごせて、あんなに親身に介護してもらって、本当に幸せだったと思います。
ご自身ではいっぱいいっぱい後悔があると思いますが、今はただただ安らかな眠りにつけるように、私も祈らせて頂きます。



・・・辛いなぁ・・・・


(コメント欄は閉じさせて頂きます)


◆里親募集しています◆

ノラ子ですが、とても甘えたがりの可愛い子です。
只今、一時預かり様の所で本当の家族を探しています。

サビエルにゃん(*=^・^=*) ゴロゴロ大好き(=^。^=)  甘えん坊です^^
記事◆いつでも里親募集中




 2012_12_23


デーーーン

・・・のっけから失礼しました;
一歳のたんたんギー、新しい首輪でご挨拶…というよりも、また新しくなりました;

何かをチャリチャリいわせて遊んでるなぁ…と、ふと見ると何と自分の首輪

いったい何だってこんな壊れ方をするんだい???
しかし今回は物が残っているだけまだ良い方。
その前2回はその物すらどこへ行ったかも分からない;;;

・・・ってか・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


4つ目


1年で4つ目の首輪(仔猫用を入れると5つ)

そんな子いる~?


まだまだ手を焼かされそうだ



このところ、益々ダメ人間になってます;

何か眠いzzz
ひたすら眠いzzz

仕事先にはクーラーがありません。
いや、クーラーはあるけど入っていません。
それでもずっと外にいるわけではなく、屋内での仕事だし、それも午前中の半日だけ。
でも何か頭がぼーっとして、家に帰るとすぐ横になってしまう;
買い物や料理や洗濯等、必要な事はするけど(嫁けてませんが、家事はしてます^^;)、それ以外はずっとゴロゴロして、気が付いたらそのまま寝てしまっている

だるくて何もする気が無い;
やっとPCを開いても、文字を打つ気力が無い;;;(これも3回ぐらいに分けて打ってます)

家でだって午前中はクーラー入れないし、それで熱中症になんてなる訳ない。
そんな事言ったら、外で長時間お仕事している人たちはどうなるの。
年のせいでも無い。
私より年配の人たちでも、この暑い中働いている人が沢山いる。

“私が”駄目なんだ;
考えないといけない事、心に誓った事もあるのに、また何一つ動けていない(>_<)

胃腸の調子も悪くて、上げ下げしたり(汚くてスミマセン;)、酷い時は七転八倒するほどだけど、医者には行かない^^;
だって、こんなしんどい時に医者に行くのはいっそうしんどいんだよ~


前にも増してダメダメで、ホントにもう人間終わってるなって思う。
情けないけど、そう思ったって動けないんだもの。

今は、例え半日でも月~土と毎日仕事に行っている事だけでも自分を誉めてやろう(ハードル低いなぁ;;;)




 2012_08_07



05  « 2020_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop