FC2ブログ



この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

 2012_04_23


一昨日、父の三回忌の法要でした。

我が家には仏間はなく、客間兼居間のような所にお仏壇を置いているので、おじゅっさんが来るとなると色々片づけなくてはいけなくて、もう大変なんです

何も無くなった部屋をク○ッ○ル○イパーで拭き掃除をしようとすると、当然のように邪魔ものが出現・・・

何でこんなに好きなんだろう?



チョイチョイ

丸見えだけど隠れているつもり(^^;)



でぇやぁーーー

ちなみに私はク○ッ○ル○イパーを使う時、四隅を差し込みません。
折り返したところがもったいないので、こうやってただ抑えて使って、これを裏返してまた同じように使います^^


ここからは人間失格の話。
いつもの暗い暗い呟きですので、進まないで下さい。





 2012_03_27


私の大好きな人が「自分の周りに居る人が自分の鏡だとしたら、僕の人生も捨てたもんじゃない」と言っていたんですが、私の周りに居る人たちもみんな優しくて、ここにコメントを下さる方々も本当に素敵な方ばかりで、私は昔っから自分が嫌いで嫌いで仕方なかったんですが、そう思うと私は案外嫌な人間じゃないのかもしれないと思えてきます。
自分を好きになる事は出来そうにないけど、素敵な人たちに囲まれている自分を認めてやろうとは思います。


こうやって微量でも一歩を踏み出せるきっかけをくれたのは、このヤンチャ坊主なのかな?

気持ち良さそうに眠っていらっしゃいますが、落ちそうなんですけど


こんなんだったんだよ~(枕の方がデカイ;)


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ






何の取り柄も、自信も無い女だけど、唯一好きなのは誕生日の日にちかな?
いつの間にか世間的にホワイトデーなんて日になってしまいましたが


グダグダ言ってるけど、私は一般的に見るとかなり幸せな部類に入ると思う。
雨露凌げる家があって、貯金を切り崩しながらでも何とか生きていけて、お祝いに姪っ子と甥っ子から低反発マットをもらえて、何より猫と暮らす事ができて・・・

後はただ自分が駄目なだけ。
甘えてるだけ。
本来なら両親がいなくなったから家を出なくちゃいけないのに、力が無いからそこで安穏としてる。
でも本当に考えなくっちゃ。
いい加減にそろそろ何とかしなくっちゃ。
…と思うばかり。

いつもあった温もりが無い事に何年経っても慣れないでいます。
ずっとそばにあったから。


低反発マットが入っていた袋に入ってご満悦


君を見ていると駄目でもいいと思えてくるよ^^;



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ





何でしょう?


何だろう?
・・・ありません。


コレです


ドドーーーン

・・・本当にいつの間にこんなになったやら


「紳士のお尻を撮るんじゃニャい
コリャ失礼しました;;;



澤選手の病名は“良性発作性頭位めまい症”だそうですが、私も昨年震災直後にまったく同じ症状になりました。
起きようと思っても起きれなくて、頭がグルグル回って絶えず乗り物酔いをしているような感覚なんです。
どうしても休めない用事があったので、あの時ばかりは這うようにして医者に行ったっけ^^;(でも動け無くて結局休んだけど)
私は“良性頭位性振眼症”って診断されたけど、同じですよね。
“頭位”ってあるように、人は誰でも頭を動かすと、例えば起き上がったり、振り返ったり、とにかく頭の位置を変えると脳は揺れるそうで、普段はそれを何にも感じないけど、疲れが重なったりするとそれが“目眩”となって表れるらしいです。

実は一昨日、11日からまた軽い症状が出ています。
目眩と吐き気があって、伏せり気味。
でも今回は医者には行かない。
医者に行かなくても時間が経てば治まるものらしいし。

私が精神を病んでいるなんて言っても、周囲の人からは信じてもらえないし(呑気にブログ書いてるし;)、
だから誰にも言えないけど、何かあるととたんに症状として出てくる。
以前はうつ病と言われたけど、本当かどうか分からない。
もっと心療内科や精神科に通ったら詳しい症状が分かるかもしれないけど、行くわけないし(^^;)


こうやってグズグズ言いながら、人様のおかげで何とか生きている毎日です



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ







06  « 2020_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop