FC2ブログ


有難う。

Category: ロッキー  

母が亡くなった時、家に安置していた遺体の顔をペロペロ舐めて、必死に起こそうとしていた王子君。
毎朝母のベットに飛び乗っては、そうして起こしていたから。

棺に入れられてからは、最初どこにいるか分からなかったけど、誰かが顔の部分を開けて母の顔を見せたら、以来「(母を)出せ」と言わんばかりに棺をカリカリしまくっていたよね。

アカンたれで寂しがり屋だけど、あっちには大好きなおばあちゃんがいるから大丈夫だね。
きっとお迎えに来てくれるだろうし、道に迷う事は無いだろうから、そこは安心してる。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


8月20日、午前0時10分。
わが家の王子君こと、ロッキーが永遠の眠りにつきました。

こんな日が来るなんて考えたことも無かった。

今朝(もう昨日)になって舌先が黒くなって、舌もダラッと出た状態になって、一気に悪くなったのが分かりました。

一時はもうこのまま逝ってしまうんじゃないかと思う状態だったけど、病院で点滴を打ってもらい、少し回復したようだったのに、それは幻だったかのように、後は悪化の一途を辿るばかり。





いよいよ自力では動けなくて、呼吸も荒くて、本当に苦しそうな状態で、でも家人が帰ってくるのを待って、月違いの誕生日になるのを待って(と私は思ってる)、頑張って頑張って、ようやくゆっくり休めるようになりました。

危ないと言われてから、ご飯もほとんど食べないのに頑張ったね。

沢山の楽しい思い出と優しい時間を有難う。

時には理不尽に叱ってしまってゴメンね。

あっちでおばあちゃんが咳をしたら、また心配そうに寄り添ってあげるんだよね。
本当に優しいもんね。

辛くて辛くてたまらないけど、私がそっちに行く時は迎えに来てね。

本当に本当に今まで有難う。






 2015_08_20


奇跡が起こる事は無いから……








もう無理矢理ご飯を食べなくていいよ。

今までゴメンね。


ゆっくり寝ようね。



 2015_08_19


ロッキーさん、昨日はゴロンと横になってスヤスヤお休みのご様子。
息が荒くなって以来ずっとうつ伏せにしか寝てなかったので、この体制は久しぶり。

ゼイゼイ言うのも少なくなって、少しは楽になった?



しばらくぶりにゆっくり眠れているように思えます。




自力ではもう歩けなくなったか・・・と涙涙していた歩行も、後ろ足が滑って立ちにくいけれど、しっかり立つことが出来れば何だかスタスタ歩いておられます;;;

今日なんか、家人が外でオシッコをさせていたら、そのままいつもの散歩コースを歩き出したそうな





自分で行きたい場所に行ってモフモフして。

こんな様子を見ているとすっかり前のままのように思えるけど、何も食べてくれないし、確実に痩せて行っている。

色々工夫して食べさせようとするけど、まったく食べない。
a/d缶をシリンジで強制給餌したけど、吐いてしまったのでそれは止めた。
吐いても与えた方が良いという意見も(ネットで調べて)あるけど、それが身になるとは思えない。

でも好きなものを口元に持って行くとクンクンするし、スープ系のものだと一、二度ペロペロするから、何とかすれば食べられるようになるんじゃないかと諦められない。

食べるのが嫌になっているんだと思う。
何かきっかけがあって、食べても大丈夫だと分かれば食べてくれる気がする。

............甘いかな.........



 2015_08_17


届きました!
腎不全の犬猫ちゃんに効果があるというH4O水素水。

ええ、藁にも縋る思いからです。
効果が無いという声があるのも重々承知だし、正直これで良くなるなんて思っていません。

でも水はガブガブ飲んでくれるから、それならその水を何か少しでも効用のあるものに出来たらと思うんです。
ペットショップで売っていた栄養入りのお水は全然飲んでくれないし(少し味があるみたいで)、例え医学的に何の証明がされていなくても、否定する人がいたとしても、何人かでも「効いた」というものであれば試してみたい。

治らなくても、身体の中に溜まっているという毒素をやっつけてくれるなら、それでほんの少しでも彼が楽になれるのなら。

でも「絶対に効く!」と信じて与えてますよ。




今日も点滴に行って来たロッキーちゃん。




そして何と犬用ミルクをガブガブと飲み、家にあった猫用のペースト缶を半分ぐらい舐めた!
スゴイ\(^o^)/



あちらこちらをワサワサして、私の布団の上に乗っかってお休み。




「スゴイやん♪」と喜びまくっていた気持ちは、家人から先生や看護師さんの説明を聞いてドン底に落とされ、また涙涙になってしまった。

そしてそれを証明するかのように、昼はあんなに(ヨタヨタでも)あっちこっち行っていたのが、もう自由自在に動き難くなっていた、たった数時間で。


もう何をしてもダメなのかな。
全ていらない延命治療になるのかな。
彼の苦痛を引き延ばしているだけなのかな。

でもでも、身体に毒素が溜まって苦しいから点滴が必要ならやってあげたい。
必要じゃなくなったら、病院から言ってくれるだろうから。

とても辛い宣告だけど。

もうヤダ。

辛くてヤダ。



 2015_08_15

無題

Category: ロッキー  

今日の夜、ロッキーが退院しました。
昨日の朝入院して、点滴で身体の毒素を抜く治療をしていましたが、検査の結果は良くないどころか、入院前より数値が悪く、後数週間だろうと言われたそうです。

私、夢みたいな事を考えていました。
入院して点滴を続けて、「こんなに良くなりました」って、ロッキーがワンワン喜んで戻って来るって。
なのに・・・・・

いつもの定位置に行くのも這う這うの体で、人の力を借りないとしんどい状態。





ぜーぜー言ってとても苦しそう。



少しは楽になったかなと思う時もあるけど、一晩こんな状態で全然眠れてないと思う。
ご飯も全く食べないし、もうこのままなの?


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:- +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-


と、昨晩から泣き続けで何も食べられないし、一睡も出来なかった私ですが、ちょっと冷静になって来た。

検査の結果が良くなったからって完治するわけじゃないし、一時元気になってご飯も食べてくれるようになっても、また悪くなるっていうのは、あーちゃんの時で経験済みだから。
良くなったって言われて喜んで、またどん底に突き落とされるよりは、「悪い」って思う方が良いかもしれない。
何より病院で長い時間頑張りぬいてくれて良かった。

腎臓が機能してないって言われたそうだけど、お水はガブガブ飲むし、おしっこもいっぱい出るからそこは安心。

何も食べられないから、これから点滴に通わないといけないらしい。
延命のためというより、彼が少しでも楽になってくれたらという思いだけど、病院に行く事自体がストレスになるかもしれないと思うと考えてしまう。
(と言っても決めるのは私じゃないので;)

辛いのはロッキーなんだから、私がヘタばっちゃ駄目だよね


ところで、いつもは天上天下唯我独尊の我が家のお坊ちゃまんは、ロッキーの不在をいたく気にされて、家中をあちらこちらウロウロ探索しまくっておられました。
普段はそんなに引っ付いたりするほどじゃないのに、分かるんだね。

そうだよね、アンタがお家に来た時からお兄ちゃんはずっといたもんね。
後を追っかけてたよね(^^)
110923_1452~0001

帰って来たお兄ちゃんの傍から離れないヤンチャ坊主。



元気玉を押し付けてやれ!




 2015_08_12



05  « 2020_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop