*All archives* |  *Admin*

≪09  2017/10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  11≫
2016-08-20(Sat)

一周忌

あ~~~~~~~~、また空いてしまいました。ほぼ一年(◎_◎;)

例の病気が・・・といっても私の場合はきっと「なんちゃって」が付くものだろうし、「老年鬱」とも言われてしまうし、思ったことを実行する事が出来ない、ただただ怠け病なんです。
相変わらず生きているだけ。゚(゚´Д`゚)゚。

こうしてウダウダ生きているだけでも時は流れて、ロッキーが逝ってから一年が経ちました。
毎度のごとく、命日の数か月前ぐらいから一気に気持ちの落ち込みが激しくなり、ただでさえいつもお盆の時期は酷いのにそれに重なってるから、本当に辛いです。

全ての愛するものたちがいての毎日は永遠には続かないんですよね、当たり前の事だけど。
でもロッキーが居た日の、そして母が居た日の情景が心の中から消えなくて、振り返ってばかりいます。

173.jpg

148.jpg

昨年のまだ元気だったロッキーちゃん。

今までも何度も悲しい別れを繰り返してきたから、ずっと一緒にいられないことは分かっていても、こんなに長く一緒に居た子は初めてだったし、何より母が本当に愛していた子だったから、母との別れが二度訪れたような感覚に陥ってしまって余計に辛いのかもしれない。

本当にたくさんたくさん有難うね


2015-10-07(Wed)

四十九日

今日で四十九日。

でも、まだ2ヶ月も経ってないんだなぁ。。。

昨日夢で会えた。
いつものようにその身体をワシャワシャとかき抱いた、その感触がリアルに残っている。
何故かお母たまも居たな、相変わらず仲良しなんだから^_^;

眠る前にロッキーの息遣いが聞こえたのは、気のせいじゃないよね。


今年の3月に撮ったもの。





そろそろこんな季節なんだね。

そこにいないのは、すごく寂しいよ(;_;)



PCがまだ入院中のため、iPad miniで投稿してるけど、やっぱり無理〜〜〜( ;´Д`)
ホンッと面倒くさい;;;
フリック入力なんてのも面倒、FC2ブログのアプリからの投稿はよりいっそう面倒。

ブログのためにiPad miniにしたのに、こんなに使いこなせないと意味ないね😓



2015-08-28(Fri)

少しずつ

ロッキーが居た証を整理して行く。



「どうぞ漏らしてちょうだい」マットも全部取り外して洗った。



胴輪やリードもまとめました。



でも彼が最後まで寝ていた場所はまだまだ片づける事は出来ない。










気が済むまでそのまま置いておこう。
私の事だから、無理やり前は向かないよ。



このボロボロのマットやタオル(洗ってるけど)は、いつか必要となる時が来るだろうか。
(捨てる選択肢は無い^^;)







2015-08-27(Thu)

フラッシュバック

ロッキーが旅立ってから一週間。

・・・・・長かったなぁ・・・・・・

母がいなくなった時のあのどうしようもない絶望感、気が狂いそうで、ただただ死ぬことばかりを考えていたあの毎日がフラッシュバックして、本当に長い一週間でした。
今思えばあんな辛かった日々を、忘れてはいないけど、思いは薄くなってしまっているなぁと、何だか悲しくなってしまった。

その時もロッキーはずっといてくれたんだよね。

人が泣いてると、心配そうに傍に来て顔をペロペロ舐めてくれた。
おばあちゃんの事も、いつも心配していたね。

そういえば、母とロッキーの逝った時間が同じだった事に後で気付いてビックリした(@_@。

お母さん、あっちでお父さんと喧嘩してまた泣いてるのかな?
だからロッキーを呼んだのかな?

そっちには伯父さんも伯母さんもいるんだから寂しくないのに(-_-;)



亡くなる5日前の写真。
目に力があって、奇跡は起きるって信じてた。


次の日にお花屋さんで、変わった観葉植物に出会った。
一見プラスチックみたいな葉。
クロトンっていうらしい。



見た瞬間、ロッキーに似てる気がして買ってしまった;
全然違うのに何でそう思ったんだろう?



❝開運の木❞ですってよ。

ロッキーが運を運んでくれるのかな?


ただ心配は、幸福の木も何度も枯らしてきた私の緑の手の無さ(;´Д`)

無事に育ちますように。



・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★



大好きでいつも勝手に拝見させて頂いているブロガーさんのワンちゃんが本日亡くなった事を知りました。

闘病の様子をずっと見させてもらっていて、ロッキーの事もあり他人事とは思えなくて、何とか回復してくれる事を祈っていたんですが、とても残念です。
だってまだ2歳なんだもの、いくらだって奇跡は起こせるって思ってた。

でも可哀想じゃない。
たった2年の犬生だったけど、人からお友達から沢山の愛情をもらって、大好きなお家から旅立つことが出来て、幸せだったと思います。

もう苦しまなくてもいいんだからね、頑張らなくてもいいんだからね。
あっちで思いっきり走り回ってね。

ちょうど一週間先に行った、うちのおじいさんワンコに会ったら仲良くしてやってね。
年寄りだから、同じように走り回れないと思うけど(^-^;

皆で待っててね


2015-08-20(Thu)

現実

今日はいつものように一緒に寝た。

いつも爆睡している彼にわざと添い寝して、顔を超接近させて寝息を聞いてやると、「うざいなぁ」というように薄目を開けて、また爆睡してたね。
お腹を触ってその鼓動を確認するのも好きだった。

いつもと変わらないのに。





顔を近づけたら、確かに寝息が聞こえたし、じっと見ていると胸も動いているし。

・・・でも起きてくれないんだね。


本当に最後のお別れ。



家に帰って来ました。



まー、こんなの我が家歴代ワンニャンコ史上始めてだよ(*_*)
愛されてるね、ロッキーちゃん。


・・・・・こんなんになっちゃったんだね。

もう本当に、絶対にいなくなっちゃったんだね。

でもやっぱり名前を呼んでしまうよ。
その姿を探してしまうよ。

いないなんて信じられないよ。

ロッキー。

会いたいよ。




プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

グリムス
☆宝物☆

★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。

季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ボクが傍にいるから
ネコサーチ
おおさかねこ倶楽部
http://www.osakanekoclub.com/
月別アーカイブ
リンク
Twitter
最新トラックバック
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
キラキラの足跡
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR