*All archives* |  *Admin*

≪07  2010/08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  09≫
2010-08-29(Sun)

ケガ?

昨晩気付いたらこんなことになってた。
寝る時までは何にもなってなかったのに、もうビックリ
どこかで怪我した様子もないし、自分の爪でやったのかな?

ほうっておいても治るかとも思ったんだけど、やっぱりお医者さんへ行って塗り薬をもらいました。
やっぱりエイズだから、色々過保護になってしまう^^;

涙目は相変わらず治らないし…
なのに頻繁に病院に連れて行ってやれなくてゴメンねm(__)m


2010-08-02(Mon)

あっつ~~~い~~~☀

でも買い物に行きたい・・・歯医者にも行こうと思っていたのにに・・・・

100722_1701~0001

このクソ暑っついのにこんなところでスヤスヤと(=^・^=)zzz

アンタは気持ちいいかもしれないけど、こっちは動けないってーの
2010-08-01(Sun)

毎日が誕生日♪

私には今年104歳になる、老建施設に入っている祖母がいる。
寝たきりではあるけれど、気のしっかりした、しかも驚くほど耳の良い明治生まれの女性だ。

彼女の誕生日は1月。
確かに施設に入る前の数十年間、私は1月の彼女のお誕生日前後にお祝いに通っていたはずなのだ。
なのに施設で彼女は毎年8月にお誕生会を開いてもらっている。

?????

戸籍上では彼女の生年月日は8月なのだそうだ。
だから施設入所時の書類によって、彼女のお誕生会は毎年8月に行われることになった。
でも、彼女自身は1月が誕生日だと言っている。
そりゃそうだ、90歳で施設に入るまで毎年1月にお祝いをしていたのだから。
1月でも8月でもいい・・・って、そんなの星座も違えば運命も違ってくるやん!

だけど考えてみれば彼女の本当の生年月日が1月かどうかも分からない。
もっと考えてみれば、私たちだってそうだと信じている誕生日が本当だとは限らない。
親がそうだと言ったって、病院に記録が残っていたって、もしそれが違ったとしたら私たちは生涯その違う日を生まれ落ちた日だと信じて一生を過ごして行くことになる。
だって私たち自身はいつ生まれたかなんて分からないんだから。

・・・・という事を考えていたら、誕生日なんていつだっていいような気がしてきた。
もっと言えば、自分で好きな日を誕生日にしたっていい気もしてきた。
占い師だってそんなの見抜けやしないんだから(^_^.)

ってことでこのタイトルにしました。
色々あって、ブログを作っては壊しを繰り返して来て、またどうなるか分からないけど取り敢えず初めてみます。
一人だけでは心もとないので、坊ちゃんも道連れ
プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

グリムス
☆宝物☆

★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。

季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ボクが傍にいるから
ネコサーチ
おおさかねこ倶楽部
http://www.osakanekoclub.com/
月別アーカイブ
リンク
Twitter
最新トラックバック
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
キラキラの足跡
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR