12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-08-29 (Sun)
昨晩気付いたらこんなことになってた。
寝る時までは何にもなってなかったのに、もうビックリ
どこかで怪我した様子もないし、自分の爪でやったのかな?

ほうっておいても治るかとも思ったんだけど、やっぱりお医者さんへ行って塗り薬をもらいました。
やっぱりエイズだから、色々過保護になってしまう^^;

涙目は相変わらず治らないし…
なのに頻繁に病院に連れて行ってやれなくてゴメンねm(__)m


スポンサーサイト
| あーちゃん(=^・^=) |
2010-08-02 (Mon)
でも買い物に行きたい・・・歯医者にも行こうと思っていたのにに・・・・

100722_1701~0001

このクソ暑っついのにこんなところでスヤスヤと(=^・^=)zzz

アンタは気持ちいいかもしれないけど、こっちは動けないってーの
| あーちゃん(=^・^=) | COM(0) | TB(0) |
2010-08-01 (Sun)
私には今年104歳になる、老建施設に入っている祖母がいる。
寝たきりではあるけれど、気のしっかりした、しかも驚くほど耳の良い明治生まれの女性だ。

彼女の誕生日は1月。
確かに施設に入る前の数十年間、私は1月の彼女のお誕生日前後にお祝いに通っていたはずなのだ。
なのに施設で彼女は毎年8月にお誕生会を開いてもらっている。

?????

戸籍上では彼女の生年月日は8月なのだそうだ。
だから施設入所時の書類によって、彼女のお誕生会は毎年8月に行われることになった。
でも、彼女自身は1月が誕生日だと言っている。
そりゃそうだ、90歳で施設に入るまで毎年1月にお祝いをしていたのだから。
1月でも8月でもいい・・・って、そんなの星座も違えば運命も違ってくるやん!

だけど考えてみれば彼女の本当の生年月日が1月かどうかも分からない。
もっと考えてみれば、私たちだってそうだと信じている誕生日が本当だとは限らない。
親がそうだと言ったって、病院に記録が残っていたって、もしそれが違ったとしたら私たちは生涯その違う日を生まれ落ちた日だと信じて一生を過ごして行くことになる。
だって私たち自身はいつ生まれたかなんて分からないんだから。

・・・・という事を考えていたら、誕生日なんていつだっていいような気がしてきた。
もっと言えば、自分で好きな日を誕生日にしたっていい気もしてきた。
占い師だってそんなの見抜けやしないんだから(^_^.)

ってことでこのタイトルにしました。
色々あって、ブログを作っては壊しを繰り返して来て、またどうなるか分からないけど取り敢えず初めてみます。
一人だけでは心もとないので、坊ちゃんも道連れ
| 私事つぶやき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。