上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


タイトル通りでございます。
お鼻の周りがほんのり赤~~~く・・・^^
失礼だニャン<=`ヘ´=>
いやいや、それが貴方の魅力だから

薬の効き目は一週間ぐらいと言われていて、事実一週間ぐらい経つと食べなくなってくる。
一昨日も、その前の晩からと朝ご飯を食べなかったので「またか」と思っていたら、今度は自力で復活して下さり、また食べ出して今のところ食欲は旺盛ですv
強い子だね。
頑張ってるんだね(^_^.)


でもこれからまたどうなるか分からないし、一日一日様子を見て行くしかない。

取り敢えず今はこの幸せそうな寝顔を見て満足(=-_-=)zzz


可愛いよ~~~(●^o^●)
スポンサーサイト
 2010_11_30


やっぱり病院へ;
検査はしなかったけど、点滴と注射をしてもらったら、帰ってきて即パクパクと食べ出した(+_+)
そして夕方にはまたこうやっておねだり(=^o^=)

ニャンかにゃいのか?
これはこれでやっかいなんだけど、でもこれが無くなったら寂しいし;

満ち足りた顔しております(^_^;)

お腹一杯食べられるのは幸せニャン♪
 2010_11_25


昨日ぐらいからまた食べなくなってきた;
少しでも食べさせようと、流動食とかもやってみるけど、本当に痛がるので無理にはあげられない。
かと思えば焼いた鶏肉を食べたりする(+_+)
自分で食べる時は痛さの加減が分かるのかな? 
後柔らかい猫缶をチョロッとは食べてるし、大丈夫かな?とは思うんだけど・・・

ずっとこんな風に私の足の間で寝ていらっしゃる(=-_-=)zzz
朝はこんな感じで




夜はこんな感じ。




やっぱり病院に連れて行かないといけないのかな?
そんな余裕ないよ、ゴメンねあーちゃんm(__)m


 2010_11_23


今日もドライフードを混ぜた猫缶を1缶ペロリ>^_^<
そして夕食の豚肉も催促v
良かった
本当は人間の食べるものをあげてはいけないらしいけど、獣医さんが「食べれるものはあげていいです」って言って下さっているので、食べれるものはあげてる。
といっても、もちろん味がついてたら洗うし、何でもかんでも食べる子でも無いし。

お天気の良い日はお散歩
一人で歩いているのではなく、私の後や横を一緒にトコトコ歩く。
向こうから人が来ても避けることなく正面から歩いて行く(そう言えば出会った時もそうだった;)
すれ違う人たちが「猫の散歩?」と目を丸くして驚いている。




本当はこれもイケナイのかな?
ニャンコと暮すのは初めてで、この子が来て色々調べて初めて“家猫”という言葉も知ったけど、隣りの家のニャンコちゃんも家を出たり入ったりしていたし、ニャンコはそういうもんだと思ってた。
本当に猫好きな方からはお叱りを受けるかもしれないけど、家の子はこれでいいとしよう。


 2010_11_17


昨晩はコタツから出てきて、一緒に寝てくれた(=-。-=)zzz




でもご飯は食べないし、無理にあげようとするとこっちが怖くなるくらいに口を歪めて嫌がるし…
今日また晩に病院に連れて行って、点滴でもしてもらわないと…このまま食べれなかったらどうなるんだろう…と不安で一杯で、あーちゃんの身体をさすりながら涙が出てきた。

・・・が、お昼過ぎに布団から抜け出し日向ぼっこを終えて家に入ってきたら、私が「どうせ食べないだろうな」と諦めつつも「食べるかな?」と期待して持っていた猫缶に興味津津で、蓋を開けたと途端にムシャムシャ食べ始め、ほぼ一缶平らげてしまった(=^u^=)

それからも私が台所に立っていると、足元をウロウロして流しの上を気にしたりして、何だかすっかりいつもの様子?と思い、ウエットフードをあげてみるとまたムシャムシャ食べ出したので、そこにカリカリも混ぜてみると、これまたバクバク食べた。

良かったぁ~~~(;^-^;)

食べ終わった後は、いつものようにこの場所ででまったり・・・
ファンヒーターがついていると、ここが定位置。


お腹もいっぱいになってウトウト(-。-)y-゜゜゜


この後も、ご飯の時に寄ってきて私が食べている者に興味を示したり、すっかりいつもの様子^^
もちろん全快じゃないだろうし、一時だけでまた悪くなって行くだろうけど、でもとにかく一日だけでもいっぱい食べてくれて良かった。
こうやって一日一日を見ていってあげる事しかできなくてゴメンね。
これからも何とか食べれる日が続きますように。


 2010_11_16


あーちゃんの具合が良くない。

先週も病院で注射をしてもらって食べれるようになっていたんだけど、一昨日からご飯を食べなくなった。と言っても、病院からもらった栄養食やウエットフードは食べたし、マグロも食べたし…
でも昨日はコタツの中からずっと出てこなくて、ご飯も欲しがらないし、今日仕事を休んで(コレ;)病院に連れて行って検査をしてもらったら、かなり悪い状態だと言われた。

貧血と脱水症状、そして黄疸が酷くて、腎臓の値と特に肝臓の値がとても悪いらしい。
口内炎はましになってると言われたけど、食べないので注射器で直接口に入れてあげても、すごく痛そうに口を歪めて嫌がるので、以前のようにちゃんとあげられない。
でも食べないと肝臓はもっと悪くなると言われてるし、どうしてあげたらいいのだろう。

いつもだと病院から帰ってきたら食欲が出るのだけど、今日はずっと眠ったまんま。
昨日も今日もコタツの中でこんな調子。




よっぽどしんどいんだろうな。
食べれないままなら、鼻から管を入れて直接栄養を入れてあげる方法とかあるそうだけど、この子には麻酔は危ないらしいし、後は入院させて続けて点滴をして様子をみるぐらいだとか。
でも入院なんてさせてあげられない。
本当に可哀相だけど、今だけで精一杯。

何とかご飯を食べてもらうようにしないと・・・
どうか少しでも元気になりますように。


 2010_11_15


食欲は普通にあるので安心…と言っても何でも食べるわけでなく、色々やってみてるけど難しいなぁ(;一_一)
やっぱり食べる時に痛そうにしてる。
食事の後口の周りは拭くんだけど、口の中を触られるの凄く嫌がるし、あんまり無理をするとそれがストレスになるって先生に言われたし。

今日ペットショップで歯磨きが嫌いな子のための薬みたいなのを買ってきた。
乳酸菌が入っていて、エイズの口内炎の子でも初期の段階なら良くなる場合もあるというもの。初期じゃないんだけどね;
すごく高くて、買うのにしばらく躊躇していたんだけど、
少しでも改善されたらいいなと思って、思いきって買ってしまった。
ずっと口内炎じゃ可哀想だもの。
治らないまでも、少しでもマシになってくれればと思う。

そういえば、以前は毎朝早くにご飯の催促で頭カリカリされていたけど、この頃は無いな。
それはそれで大変だったけど、無くなると寂しい(:_;)
そういう元気が無くなってきたのかな?
でもお腹が減ったら催促はするんだけどね^^;

101103_0841~0001
庭の雑草ばかり食べていてはと思い買った猫草。
実は2度目なんだけど、今回もやっぱり食べてくれない。何でだろう(ーー;)

101103_1250~0001
僕の口には合わないのニャン。

 2010_11_02


この中はどうなっているかというと・・・
101103_0836~0001

こうなってます。
101103_0742~0001

101103_0836~0002

いつの間にやらコタツから出てきて、人の布団に潜り込んでくる。

ホカホカなのニャン♪

そして本当の主が抜け出しても、ずっとこのまま布団の主でいらっしゃる
 2010_11_01



10  « 2010_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。