上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


晩ご飯はお気に召さなかったのか、品を変えてもプイッと横を向いて新しい寝床に潜り込む。
負けじと別の猫缶を開けてその中に入れてやるとバクバクと・・・(+_+)
お前なぁ~~~(-"-)

後はひたすらこの状態


昨日も今日も道路で轢かれていた猫を見た。
幹線道路なので車を止めることもできずそのまま行き過ぎるしかなく、後で環境局に電話してお願いするだけ。
この子たちは何でこんな大きな道路を横切ろうとしたんだろう?
もちろん、今までだって何度でもこんな場面に出くわしている。
「可哀相」と思ってその時は心を痛めても、そのまま普通の生活に戻って、平気で食事も摂っている。

こうやって事故や、あるいは意図的に人間によって多くの小さな命が奪われている。
それに対して行動を起こしている方も多くいる。
でも私は何もしない。出来ないのは言い訳で、しない。
見たくない現実を直視する勇気がないから。
見ないふりをして済むのであればそうしたいから。
自分が傷つきたくなくて、自分の心が一番大切だからなのだ。
誰も救えないこんな私には、理不尽に命を奪われて行く子達を可哀想と言う資格も無い。


スポンサーサイト
 2010_12_17





カワユっす~~~
例えタヌキと呼ばれてようと、お前が一番カワイイ(親バカ^^;)
 2010_12_16


スーパーでとてもいい形の段ボール箱を見つけて持って帰ってきた。

それをあーちゃんの寝床にリフォーム(ただくるんだだけ^^;)
気に入ってくれるかなぁ?

ハイ、早速こんな感じ(^_^)v


 2010_12_15


月イチのペットショップの割引デーだったので、大量買い;;;
またお金使っちゃったな…でも洋服を2~3着買ったと思えばいいか、といつも思う^^;
全部ちゃんと食べてくれたらいいんだけど、口内炎は別にしてもその時によって食べるものが変わって、本当に我がままちゃんだから困る(ーー;)

甘やかし過ぎだと思って、あまり色々なものをあげないようにしたけど、この子の場合はまずは食べてもらう事が大切だから、何とか食べれるようにあれやこれやあげてしまう

ガサゴソしてたら耳ざとく音を聞きつけてやってきた(=^.^=)
だからね、我がまま言わないで何でも食べとくれよ;

いつもの“覗きおねだり”
今日はちょっと待ちくたびれて乗り出してます^^


 2010_12_15


無事・・・みたい…だけど、ご飯を食べると時おり痛がる。
その回数とか、痛がり具合とかが問題。

すみませんね、人相、もといニャン相が悪くて;
ニャンだって?(=-"-=)
人が晩ご飯を食べてる時は、いつも机の下に潜り込んでいる。
“タヌキ”と言われても仕方ないよぉ;

向きが変わってもこの上に乗る。
やっぱりタヌ…(^'^)

コタツの中で爆睡・・はいつものことだけど、今日の枕は私の足~


 2010_12_14


今日は3時くらいにカリカリをバクバク食べて、遅いお昼寝から8時半ぐらいにお目覚め(=^◦^=)
もうこんな時間ニャン?

何にもないのに、「ニャっ、ニャっ(-"-)」と口が痛い時に出すような声を出すので、どうしたのかと不安になる;

でもその後すぐにご飯を催促して、パクパクと2皿分ほど食べた(◎o◎)
そしてすぐにコタツの住人に(=-_-=)zzz
喰っちゃ寝、喰っちゃ寝でよろしいこと。
その食欲がせめて2週間でも続いてくれればいいんだけど…

久しぶりに王子くんも登場。
私の背中で爆睡中


 2010_12_13


大丈夫みたい(ホッ)
昨日診てもらったから一週間は落ち着いているかな。

今日はポッカポッカお天気だったので、またまた日向ぼっこ

至福の時間ニャン♪

晩ご飯をバクバク(=>^_^<=)

今日はこの上でまったり~(=^^=)

いつもの様に覗いている…ちょっと怖いんですけど;;;
いつものおねだりではなく、お腹いっぱいなので、またまぶたが落ちそうなのだ(;一_一)

 2010_12_12


病院から帰ってきてご飯をパクパク食べた後は、私の隣りでお昼寝~~~
上手く撮れなかったけど、添い寝してます^^

私に身体をペタッとひっつけて可愛い

食後のまったり……まぶたが今にも落ちそうニャン(ーー;)


 2010_12_11


昨晩はカリカリを催促してバクバク食べてたのに・・・

朝ご飯の時に凄く痛がって、柔らかい猫缶をちょっと口にしただけでもとても痛がった(=>_<=)
昨夜カリカリを食べれたので様子をみようかと思ったけど、明日は日曜だしもしこのまま2日間過ごすと可哀相だと思い、また病院へ;
検査はしなかったけど、熱が39℃で少し高め。
口内炎の様子を診てもらおうと思ったのに、いつも以上に口を開けられるのを嫌がるので、先生も諦めていつもの注射と点滴をしてもらう。

帰ったら早速。
まずは仔猫の離乳食をバクバク。

続いて横にあったカリカリをこれまたパクパク(=^・^=)v

口内炎は少しましになってる気はするけど、この子の場合は腎臓も悪いし黄疸が酷いから、それだけでは駄目なんだ。
出会った時は最悪の状態で、それから回復していってると思ったけど、ぶり返してきたのかな?
でも黄疸はずっとある状態だから(数値の変化はあっても)、小康状態を保っている状態なんだろう。
先生に、病気でもエイズでもこんな黄疸の出る子は珍しいと言われた。
そうなんだ、元気そうに見えても、たとえ“タヌキ”と言われても(^_^;)、あーちゃんは病気なんだよね。
分かってあげられないけど、しんどいんだろうな。
でも度々病院に連れて行ってあげられなくてゴメンねm(__)m

ずっと病気だった母が亡くなって、病気のニャンコと出会った。
皆「そういう運命なんだね」って苦笑いするけど、そいういう点でも本当に母が与えてくれた子なんだと思えてしまう。
ちゃんと面倒をみてあげられないのも同じ。
可哀相だけど、この子にも私と出会った事が運命なんだと思ってもらうしかない。

食後は例によってファンヒーター前でま~~~ったり(=^_^=)

見てるだけだと平和そうなんだけどね^^;

 2010_12_11


ご飯をバクバク食べてるんですけど;;;
もう「どないやねん(-"-)」って感じですわ;

そしてご飯を食べたら寝る・・・が、一人では寝ません。
私が座るのを待って、足の上に登ってきて…


こうなって…

こうなる。
最近はこのりラックマバンケットがお気に入り♪

今日はお夜食を催促して、カリカリをパクパク(=^^=)
こうやってカリカリを催促できるんだから、口内炎はやっぱりましになってるんだと思う。
薬のおかげだv
 2010_12_09



11  « 2010_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。