上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


ご飯を食べた後は、例のごとくこうしてお休み

前から

横から

上から

これで眠れてるのだろうか?
スポンサーサイト
 2011_01_25

一歩

Category: 私事つぶやき  

今月いっぱいで14年間居た職場を退職する事になりました。
といっても、短時間のパートで収入も本当に僅かなものだったけど、何かあったら当日欠勤も出来て、母の具合が悪くなったり入院した時も、両親とも容態が悪くなった時も長期で休ませてくれ、そしてまた戻してくれる、長患いの両親を抱えた身にとっては本当に有難い職場でした。

だけど両親がいなくなった今、独り身の私はこのままでいることは出来ない。
今までやってくれば良かったんだけど、何もやってこなかった。
後悔だらけで、振り返ると千切って投げつけたくなるような駄目な日々を過ごしてきたけど、もう何をどう後悔しても仕方がないから。
この先どうなるか不安しかないけど、このままでは何も変わらないし、取り敢えず一歩踏み出す事にした。
年だし、遅いけど、でもここで動かなかったらまた遅くなるだけだから、とにかく“今”ちょっとだけでも進んでみよう。
駄目だけど、駄目じゃないかもしれない。


資格を取るため、三ヶ月間講習を受けに行きます。
一日みっちりだから、その間収入は無くなるし、車検もあって僅かな蓄えは無くなってしまうけど、取り敢えず雨露凌げる家はあるし、まだ餓死するほどまでは行かないだろうし、あれこれ考えるより動こう。

…なんていって、三ヶ月後には干からびてるかもしれないけど(^_^;)


不安も戸惑いも吹っ飛ばしてくれるこのノーテンキさ(=^・・^=)
いやいや、でもアンタも辛い時期があったんだよね。
そこを頑張ってきたんだ、エライ!

ごめんよ、ますます貧乏になってしまうけど、お前も頑張っておくれ;

 2011_01_25


まだ夜も明けぬうちにふと目覚めると、布団から抜け出してこんな格好になっていた(^_^;)

枕にダイブ!!!

そして反対側に目をやると、もう一人の“彼”が何でか布団にくるまってこんな状態に(^v^)


両手に花…ではないけど、愛らしいダーリンズに挟まれてほのぼのと幸せを感じた極寒の朝
 2011_01_16


今日も午前中はこの中から全く出て来ず;
主が忙しく動き回っていてもいっこうにお構いなし(=-_-=)zzz

中ではこんな状態でいらっしゃるよう。
くどいようですが、タヌキではありません;;;

年末に病院に行った時に体重が減っていて、それから年越し年明けとあまり食欲がなく(状態が悪いようにはみえなかった)、やっぱり病院が始まったらまた連れて行かないといけないなと思っていたら、三が日過ぎ頃からバクバク食べるようになってきた。
ウエットフードもカリカリも、オヤツも人の食べ物も…といっても例のごとくその時の気分によって食べるものが違うんだけど(-_-;)、とにかく食べるようになってくれて、凄い時は2~3回おかわりもするほど(◎o◎)

バクバク食べて・・・

時おり口を痛そうにワシャワシャして(怖い顔でシツレイ^^;)…

そしてまたバクバク食べる…のパターンになっている。
コヤツなりに「口内炎の痛みを最小限に抑える食べ方」を編み出したのかもしれない(=^_^=)v
なんてことはないにしても、注射の効き目が一週間で切れていた時の事を思えば優秀、優秀◎

この子の場合は見た目より状態が悪いのに、様子を見ておかしいと思う時にしか病院に連れて行ってあげられなくて申し訳なく思っていたんだけど、ある病気の猫と暮らしている方に「家の子は病院に連れて行くとストレスになることもあって、そんなに頻繁には連れて行かない。見ていて様子が変だと思う時に連れて行くだけ」って言ってもらって、それでいいのかと思うようになった。
自分にとって都合の良い意見に耳を傾けているだけかもしれないけど、私には見ていてあげることしかできないもの。

今は少しでも長くこの状態が続く事を願うばかりです。


 2011_01_15




ほぼ一カ月開いて、新しい年も半月ほど過ぎてしまった;;;
で、のっけから何を載せとんじゃと言いますと、私の携帯の待ち受けです(^^)v

この気の抜けたポヨ~~~ンとした顔を見ていると、様々な悩みがあっても気が抜けてしまって思わず笑顔になってしまう。
そこに私の大好きなグループの曲のタイトルをくっつけて待ち受けにし、お守り代わりにしています。
本当に色々な事が大丈夫と思えてしまうから不思議(^-^)

目標は立てても守れないので立てませんが、今年は行動することにしようと思います。
大それた事で無くて、取り敢えず「こうしたい」と思った事はやってみようと。
駄目だと思う事もとにかく行動に移してみよう。
「駄目だけど、駄目じゃないかもしれない」をモットーに!



 2011_01_14



12  « 2011_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。