*All archives* |  *Admin*

≪01  2011/02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  03≫
2011-02-28(Mon)

2月も終わり。

やっと終わるよ~、長かったぁ~~~(>_<;)

何とか一ヶ月終わった;;;
色々あって、気持ちの部分でとっても辛かったけど、取り敢えずひと月目は終わった
まだ後2ヶ月もあるけど、どんなに長く感じても、一日一日は終わって行くから。

講座に通う事で精一杯のひと月だったけど、3月はもう少し進んでみよう。
と言っても、まったく新しいことではなく、今までやろうと思って尻込みしていた事に、駄目でもいいからトライしてみようと思う。
すぐに「私は駄目」だと思ってしまう人間だけど、駄目だけどチョッとでもやってみよう。
それが大きな一歩になるかもしれないし。


取り敢えずは、一ヶ月ご苦労様、私。
・・・と、誰も言ってくれないから自分で言ってあげる(^_^;)

明日から3月。
タイムリミットやぁ~~~
2011-02-22(Tue)

ニャンニャンの日(=^・^=)

・・・ってことなので、カワイイ写真を撮ろうとシャッターチャンスを狙ってたけど、駄目だった(*_*;
この頃は帰りが遅くて、帰ったらすぐご飯を作ったり、洗濯物を取り入れたり、何やかんやと用事があって、落ち着いて写真を撮れるような状態にはなれない。

昨日、今日とカリカリをウエットフードと共にパクパク食べてる。
・・・何だろ?
ウエットフードもカリカリも特に目新しいものではなくて、今まで食べたり食べなかったりしたものを再度やっているのに・・・何だろ?
何が違うというのだろう?
気まぐれなだけならいいんだけど。。。猫の気持ちは分からない

本人は相変わらずこんな感じですだ;
私の帰りが遅くなるようになってから、特に甘えん坊になったみたい。

ご飯を食べてお水を飲んだ後に、(歯磨きを嫌がる子の)液体の薬をあげるのだけど、その薬を数滴スプーンの上に垂らす時のトントンという音を聞くと、脱兎のごとくコタツの中に逃げ込む

何とかその姿を動画に収めてやろうと、日々奮闘中
2011-02-19(Sat)

坊ちゃんと王子君(≡^_^≡)

まあ、何のかんのと今日も(見た目)元気に過ごす事が出来ました
薬と一緒に近頃は蜂蜜を舐めさせてます。
効くかどうか分からないけど、私もよく口内炎が出来たら蜂蜜を舐めさせられたし^^

でも何か最近毛の艶が悪い気がする・・・
カリカリをしっかりと食べてないからかな?
お湯で少し浸して柔らかくして、ウエットフードと混ぜてやったりするんだけど、あんまり食べない。
だけど今日もおかずの鶏肉をバクバク食べてた;;;
きっといけないんだろうけど、先生は食べるものはあげていいって言ってくれたし、本人がいいならいいか。

moblog_6b0c536d.jpg

その横で王子君がこんな事してた。
何じゃこりゃ
moblog_0bc0cac1.jpg

で、こうなって


こうなる・・・


・・・・どちらも平和そうでなによりでございます(;一_一)
2011-02-19(Sat)

総てが嫌な日

この頃、嫌な事しか書けなくてスミマセン。
・・・って、別に誰も見ていない日記のようなブログだけど(^_^;)

それでも、出来る限り楽しいことや、前向きな事を書いて行きたいとは思ってるし、マイナスな言葉はマイナスな心と生活を産むから止めようと分かってはいるんだけど、情けないことに私は、自分の悲しみや苦しみを少しも出さずに、何事も無いように明るく振る舞える人間じゃない。
物心ついた時からもうず~~~~っと、「感情を直ぐ顔と態度に出す」って怒られ続けていたっけ。

でもさすがに今は抑える事が出来てる…と思う;
少なくとも、何の関係も無い人の前では抑えられてるし、でもこうやって自分の言葉で語る時にまで抑えられるほどにはなれていない。

だから心の思いをそのまま綴って行こうと思う。
通りすがりで目にしてしまって、嫌な思いをされた方にはスルーして頂こう;;


今、毎日が針のむしろに座らされているようですごく辛い。
介護の勉強をしていると、否応なしに自分がしてきた事と向き合わされてしまう。
自分が言ってしまった事、してしまった事、してあげららなかった事、出来るのにやらなかった事・・・これでもかというほど突きつけられる。
罪悪感で、講義を受けている間も、家に帰ってからも、眠っている間も、少しも心休まる事は無い。

なんて言っても、ご飯は食べているし、お風呂も入っているし、テレビを見て笑ったりもするし…でもまたそんな自分が許せなくなる。
心から笑う事、楽しむ事はもうない。
それでも私はまた食べてしまう、眠ってしまう、笑ってしまう。

本当に悲しんでなんかない。




最低だ。

2011-02-17(Thu)

落ちてる・・・

突然気持ちが落ちてしまう時がある。
ずっと落ちたままた落ちたままなんだけど、はまり込んでしまって動けなくなる。
そういう時は、悪い方へ悪い方へとしか考えがいかないし、不安だらけで悲観的になるばかりで、そこから一歩も動けない。

生きているのが辛くてたまらない・・・

そんな時、いつもこの子の事を思ってしまう。
辛い日々を過ごしてきたんだな…って。
そこを頑張ってきたんだ。 生きることしか考えてなかったんだよね。
当時と比べて今が幸せかどうか本人に訊かないと分からないけど(^_^;)、安住の地を得たとは思ってくれているんじゃないかなと、都合の良い解釈をしている。

心配したけど、今日は猫缶をほぼ全部食べたし、夕食の鮭や鶏肉もおねだりして食べたし、ま、大丈夫でしょう;
今さっきもコンビニの唐揚げ君食べたもんね

また盗み撮りしてるニャ


そうそう、今日家のもう一人の坊ちゃんが、夜になってまた散歩に連れて行けとせがむので連れて行ったら、あーちゃんもついてきて、ずっと同じコースを一緒にお散歩してた
やっぱり変な猫(^_^;)

今はこの子のために生きている…生かされていると言っても言い過ぎではない気がする。
いけない方向に気持ちが傾く時も、「私がいなくなったらこの子はどうなるんだろう?」と思うと、ちゃんと面倒をみてあげなきゃと思うし、頑張ってもっといいご飯や、いいトイレ、キャットタワーも買ってあげたいと思う。
…なんて、実行できるどころか今は逆にドンドン出来ない方向に行ってるんだけど(-_-;)

それでもこの子がいるから、何とか自分を支えていられる事だけは確か。
なのに超幸せにしてあげられない罪悪感でいっぱいになる。

前にも書いたけど、私と出会ってしまったことを運命だと思ってもらうしかない。
私は貴方から表現することなんて出来ないほど多くのものをもらっているよ。
有難う。
そしてゴメンね。
2011-02-16(Wed)

哀れ・・・

定めとはいえ、何だか段々哀れな姿に

でも何とか頑張ってる;;;


またご飯を食べなくなった…あれやこれや買ってみるけど、食べてくれない(>_<)
・・・が、唐揚げや魚は食べたりするし、台所まで来てミャーミャー催促はするし、何より元気そうだし・・・単なる我がままならいいんだけど(-_-;)

とりあえずいつもの場所でいつもの通り爆睡中

安眠妨害だニャ<(=`^´=)>

これは失礼(^_^;)
2011-02-15(Tue)

顔(^_^)✤大晦日の話

のっぺらぼうだった雪だるまちゃんに、今日帰って来たら顔と両手が出来てました\
家人が作ってくれたらしい。 良かったね(^_^)


今さらもいいところだけど、どうしても載せたかったものがあるんです…これ!
2010年12月31日、朝。
布団の中でウダウダしていた私が横を見ると、ずっとこの状態で真剣にテレビを見入るお坊ちゃまが…
その番組とは、『ニャンコ・ザ・ムービー』

「ふーん、こんな事してんのかぁ」

「ニャンだぁ?」

「フーーーッ!」


結局最後まで見ていたけど、途中テレビの後ろに回って一生懸命仲間を探していた模様。
あのね、その中お友達はいないんだよ

2011-02-14(Mon)

新しい世界

こちらでは、先週に続いてまた大雪☃
昼過ぎから振り出して、あっという間に積もって、しかも車が多数走っているのに道路にまで積もってきて滑るから、運転がメチャクチャ怖かった

そして雪と言えば当然これ^^
子供の頃から雪が降ったら大騒ぎ、積もったりしたらどうしようもない子だった。
それはどんなオバさんになっても変わらない(^_^;)
もちろん先週も作りました~
moblog_9b5c6472.jpg

私は2月からヘルパーの資格を取る講座を受けに行っていて、土日以外朝から夕までピッチリで、おまけに試験まであって、元来勉強嫌いな上にテストなんてものから○十年遠ざかっている身には、かなりキツイ(>_<)
まだ半月しか経っていないんだ;;;

島田紳介さんが言ってたけど、年を取って月日が経つのが早く感じるのは、経験している事が多くなっているからだって。
初めての所に行くのに、行き道は長く感じるけど帰り道は短く感じる。
それは、行きで道をある程度分かっているからだって。

それを聞いた時、何か新しい事を始めたいなと思ったけど、今まさにそんな感じ。
もうかなり通っている気がしているのに、まだ丸々二週間と一日だけ。
日が経つのの遅さにビックリする(◎o◎)

でもこういうのいいな(^^)
もっともっと新しい事にトライしたいなv


雪に浮かれてせっせとを作っている主の事はまったく知らないであろう、お久しぶりのお坊っちゃま(=^・・^=)


適度にホカホカしてきたら、入口付近でこんな感じになりますだ


でも坊っちゃんは年末以来病院に行っていません。
主の窮状を知ってか知らずか、取り敢えず(見た目)呑気そうに生きていますv(=^^=)v
プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

グリムス
☆宝物☆

★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。

季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ボクが傍にいるから
ネコサーチ
おおさかねこ倶楽部
http://www.osakanekoclub.com/
月別アーカイブ
リンク
Twitter
最新トラックバック
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
キラキラの足跡
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR