上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


今日はペースト状の猫缶とカリカリを沢山たらふく食べて、いつもの通り(=-_-=)zzz



でもずっとこうだったんだけどな・・・

このまま体重が戻ってくれればいいんだけど(-_-;)

スポンサーサイト
 2011_03_31


一年経ちました。

去年は桜の満開も終わりかけだったのに、今年はまだ咲いてもいないって何か不思議…


大きな出来事があって、そこには沢山の悲しみが溢れていて、ビートたけしさんが「何万人とかの数字じゃ無くて、一つの悲しみが何万個もある」というような事仰ってたけど、本当にその通りです。
大切な人を失った喪失感と悲しみは、どんなに時が経っても消えないし、心に空いた穴は決して埋まらない。
「頑張ります」という被災された方々の言葉はとても悲しい。
「頑張って下さい」なんて絶対に言えない。

そんな私はこの大きな出来事の2日後から、ずっと伏せってました;
とにかく目眩が酷くて吐き気もして、吐き気が治まっても目眩は一向に治まらなくて、まるまる一週間起き上がれなかった。

“良性頭位性眼振”という病名を頂いた。
人は頭を動かす時に誰でも目眩を感じるもので、でも普段はそれを感じる事がないんだけど、色々な要因(疲れやストレスや諸々)が重なってそれを強く感じるようになって、目眩が酷いから吐き気も起こすそうな。
直接的な原因は自分でも思い当たらないけど、引き金になったのはこの災害のような気がする。
実際“地震病”という、絶えず船酔いをしているような感覚に襲われる人たちが増えているそうだし、私もその2日間災害の映像を見続けていて、頭がクラクラしてきたもの。

母の時もそうだったけど、一周忌が近付くにつけ精神的に不安定になって来ていて、そこに新しい環境での色々が重なり、そしてこの災害が引き金になったのかな…と、勝手に自己診断してみた;
治まってしまったら、何であんな状態になったのか思い返す事もできないんだけど。



今日あーちゃんを病院に連れて行った、約3ヶ月ぶり。
ここにも書いていたけど、その間以前の様に痛がる事もなく食べてくれていて、私が仕事辞めたの分かってるからかな?なんて冗談交じりに思ってた。
何か痩せた?とは分かってたけど、昨日もカリカリと猫缶を混ぜたものを2皿ぐらい食べてくれたし、夕食の鳥の手羽先も盗んで行ったし、相変わらず人の後追っかけておねだりするし、特に気にする事もなかった。

でも今日になって、何か様子が変で病院に連れて行ったら、1㎏弱も痩せていて先生に「この子は手をかけてやらないと駄目だ」って叱れた;
血液検査はしないで、ご飯を食べさせてもらって注射を打ってもらった。

…でも家に帰っても元気が無い。
いつもだったら、病院で注射してもらった後は元気になるのに、とてもしんどそう。
「昨日は元気だったのに」「食べていたから大丈夫だと思ってた」なんて言い訳にならない。

この子は病気だから、見た目元気でもちゃんと見てあげないとって分かってたはずなのに、私の身勝手で病院に連れて行かなかった。


親失格だ。





 2011_03_30


今日は昨日に続きウエットフードとカリカリを混ぜたものをバクバクお召しに

暗いけど、これは朝ご飯。

そして晩ご飯。
猫缶一缶をペロリ^^

時おり、お口痛い痛い;をして、と。

お水も飲んだので、さぁお薬を・・・と思ったら、例のごとく逃げ込まれた。
今日は捕まえるの失敗(~_~;)
お薬は嫌いニャン<(`^´)>


駄目な日も、この子を見ると気持ちが戻される。
この子を置いてはどこにも行けない。

 2011_03_06


今日も間食はしなかった(^^)v




今日は、いや今日だけじゃなくて、この頃また本当に駄目な日が続いている。

桜の季節は辛い季節になった



今20人ほどの人と一緒に講座を受けているけど、それが本当に辛くて仕方ない。
一時期鬱病と言われて薬も飲んでいた。
きっと本当に鬱病の方からすれば、「そんなの鬱病じゃない」と叱られるだろうけど。
人の中に出るのがたまらなく嫌で、でもずっと家に居られる身分じゃなかったので仕事も行っていたけど、賑やかな中にいると気が狂いそうになって、休憩時間はずっとトイレにこもっていた。
それでも仕事内容が一人で出来るものだったので、仕事中は仕事だけに専念出来たし、職場の人も状況を知っていて見ぬ振りをしてくれていたので何とかやってこれたけど、今回まったく初めての人たちの中に出て一から人間関係を築いて行かないといけないので、それが本当に辛い。
もちろんいくら私でも人前で一人暗い顔はしてないし、ちゃんと大人として接しているけど、気持ちが内に内にこもって爆発しそう。


今日も一気に気持ちが落ちて、そういう時は悪い思考に頭も心も支配されて一歩も動けない。
真っ暗闇に宙ぶらんになっていて、もうそのまま闇の底まで落ちて行きたくなる。
ただただ生きている事が辛い。





・・・・こういう時は寝る(-。-)y-゜゜゜






 2011_03_06


久しぶりにお風呂に入りました
でも夏では無いので、十分に乾いてからお外へ。

ポッカポッカにゃり(=^v^=)

最近の食事状況としては、やっぱり食べたり食べなかったり(-_-;)
でも今日はカリカリを混ぜた猫缶を一缶ペロリと食べて、後はこの様子

その前に何回か別のものをあげたんだけど食べなくて、何か欲しそうにウロウロして人の後を付いて回る。
我がままだとは分かっているんだけど、食べないから食べるまでずっと置いておいてもいつまでも食べないし、カリカリもふやかしているからあんまり置いておけないし、でもこの子の場合は食べないと肝臓の値とかも悪くなって行くし・・・で、ついつい甘やかしてしまう(+_+)

口内炎が無くても、何でも食べてくれる子じゃないみたい。
健康な子だったら、食べないなら食べないで放っておくんだけど。。。
本当に困ったちゃんだ

 2011_03_05


3月に入っていよいよ決意をした!

そう、ダイエット!
いや、脱・過食!

“過食症”ではない、ただの“過食”。
“大食い”ではない、本当に“過食”。

過食と言っても、ご飯を何杯も食べるとかではなく、私の場合は主に間食
何かしながら、そして寝る直前までチョコレートやスナック菓子等々を口にし続けていた。
そしてそのまま歯も磨かず、着替えもせずに寝るという生活で、元々虫歯だらけの歯はますます虫歯だらけに…(>_<)
昔は自分が歯が弱いので、「磨き過ぎ」と言われるぐらい歯は磨いていたのに、3年前からこんな風になってしまった・・・
過食もずっとそうな訳でなく、全然食べなくなったり、また過食になったりを繰り返して、何かあると過食に走る癖がついてしまったみたい。

身体が重いのも分かるし、お風呂場の鏡で自分の醜い身体を見るとショックを受けるし、だけどどうしても間食を止められなかった。
食べてると気持ちが落ち着くから。
食べている間は、悲しみや辛い感情に心を支配されなくて済むから。
本当は、何もかも忘れて打ち込めるものがあればいいのだけれど、どうしても楽な方に流されてしまう。

でももうさすがに限界だし
糖尿とか病気になったら、お金無いから病院にかかれないし、何とか止めないと。

って事で、3月に入るのを機に頑張ります!
もとい、頑張りません。
頑張ると続かないし、後の反動が怖いから、無理はしない。
私の場合は取り敢えず間食を止める!
それも「絶対食べない」じゃなくて、「出来るだけ」の範囲で、ゆる~くやって行こう。

日記代わりにツイッターで、食べたものや、我慢したもの等々書いて行こうと思う。
その一瞬一瞬で自分を褒めてあげれば励みになる気がするから。




















 2011_03_01



02  « 2011_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。