FC2ブログ



今朝は鳴き声がしなかった。
雨だったから聞こえなかったのかもしれない。
やっぱりどっか落ち着く先があるのかもしれない。

ちょっとした物音も鳴き声に聞こえてしまう;


そんな雨の火曜日。
部屋干しを余儀なくされている私を、当然のように邪魔しに来るおぼっちまん


「途中までは楽々だけど、ここはまだちょっと難しいニャ
「アンタさっきまで寝てたやんか;;; 耳聡いったら(;一_一)」


「こんなおもちゃが欲しいんですよ、オバちゃん
「・・・・・買ってあげられなくてスマンね

不憫な子だな;


 2012_02_07

一言

Category: 日々ゴト  

黒ネコちゃん、昼間は鳴き声がしない。

別の所で鳴いてるかもしれないけど、家の周りではしない。

どこか落ち着き先のある子なのかもしれない。
そうだったらいいなぁ
 2012_02_06

黒ネコ

Category: 日々ゴト  

1~2週間前から、家の裏側あたりで猫の鳴き声が聞こえるようになった。
盛り時期のような感じではなく、ずっと「ニャーニャー」と鳴いている。

どこにいるのか分からなかったけど、昨日も朝早くからあまりに鳴くもんだから、鳴き声を辿って探しに行ったら黒ネコちゃんがいた。
仔猫でないのは確かだけど、年齢は分からない。

近寄っても逃げるわけではないけど、様子を見ようともっと近づこうとすると逃げられてしまう。
お腹が減っているのかと思ってご飯を持って行って差し出しても食べようとしない。
痩せてやつれた感じはなく、その時どっかの家から「猫ちゃ~ん」と呼ぶ声がして、もしかしたらそこの家の人にご飯をもらっているのかもしれないと思った。
それ以降も何度も見に行ったけど、いなかったし鳴き声も聞こえなかった。

3日ほど前、家の近くの溝からヒョコッと顔を出していた黒ネコちゃんがいたけど、きっとあの子だと思う。
(見に行った時はもういなかった;)



そして今朝・・・・
あまりに近くで鳴き声がするので探しに行ったら、隣りの家の庭にいた。
不法侵入するわけにも行かず、見つめ合う事数分間、そのまま裏の土手に降りて行ったので、また追いかけては対峙する、午前5時過ぎ
別の家の裏庭に入って行ったので、私も家に戻り布団に潜り込んで二度目の夢の旅に出ようとしかけた時、またほん近くで鳴き声が…
また隣りの家かと、暗い中目を凝らして探したけど分からず、しかし振り返ると何と私の家にいた!!!

・・・・が、そこからどうする事も出来ず
数十センチ先にいるのだけど、「おいで」と言って胸に飛び込んでくる訳でなく、ご飯を(常に持って行く)差し出してもパクつくでもなく、私が近付くとその分相手も後ずさるという感じで、最終的にはまた裏に行ってしまった。
そこはまたしつこく追いかけて(^_^;)、またどこかに逃げられる…の繰り返し

だけど、実際私はあの子の何かをしてあげれるわけじゃない。
保護したとしても面倒を見てあげる事なんて到底できないし、病院に連れて行ってあげる事なんてとんでもない話。
だったら放っておけばいい。
最期まで面倒を見てあげられないなら、変に手を出すべきじゃない。
そんなの分かってる。
でもあの子が何を訴えているのか、あの寂しげな声が気になって仕方ない。
家にまで入って来てくれた事は、私に何か伝えたいと思っているのかもしれないと思ってしまう。
迷って寂しくて鳴いているのかもしれないし、今日警察に訊いてみようと思う。

ニャー(=>_<=)



君は何を訴えてるのかな?

・・・・眠いよぉ(>_<);;;





 2012_02_06


ZZZ・・・

ZZZ.....

爆睡中zzz

・・・・私はどこで寝ればいいんでしょう?
 2012_02_05


書き忘れましたが、ヤツはてっぺんに登る時も一人では登れません。
それでも健気(か?)に登ろうとする姿に、ついつい手を貸してしまう親バカちんの手を借りてようやっと到達します。
(一人で登ったような顔してるけど(-。-))
;;;;;

今日はいいお天気だったので外に出したら
オレのタワー(`´)
という風に喚かれた
一つ前のエントリーの写真のように、まず机から真ん中に乗るという手順が必要なんです。
・・・・ホントにもう、王様か;;;


最近ニュースでワカサギが釣れないって言ってたけど、ワカサギって耳にするとどうしてもあーちゃんの事思ってしまう。
大好きだったよね。
あーちゃんのために買ってきたわけじゃないけど、やったらムシャムシャ食べた。
それからしばらくは毎日必ずワカサギを買っていたっけ。
スーパーによっては無いところもあるし、あってもすっごく高かったりして、色々回ったよ。
冷凍ものはお口に合わないし(何でや~)


美味しそうに食べてくれた。
口内炎で食事が大変だったから、いっぱい食べてくれたらそれだけで本当に嬉しかった。
この写真も亡くなる2週間ほど前のもので、こんなにバクバク食べてくれていたのに…
先生は「食べれるものは何でもあげて下さい」って言ってくれたけど、もしかしたらこのせいであんなに早く逝っちゃったんじゃなかって思ったりもした。

涙は枯れないね。
写真を見てももちろんだけど、あーちゃんの事を思うだけで涙が止まらなくなる。
あーちゃんはエイズからも黄疸からも口内炎からも解放されて、好きなものお腹いっぱい食べられてきっと幸せでいるんだろうね。
相変わらず弱虫な私でゴメンね。


ワクワク♪

いや、アンタは知らんでいいから(何でも食べれるし)
 2012_02_04


もうすっかり慣れたもので、スイスイとは行かずとも無事に到達してご満悦(=^・^=)

ふんふんふん

おりゃおりゃ

ガジガジ

「楽しいニャり~~~(^o^)」


しかし一人では降りる事が出来ません(;一_一)

snap_shinkoj_20122602844.jpg


これで遊ぶ時は、お天気が悪くて部屋干ししてる時だけで、私が干したりと入れたりする時にこうやってチャチャをいれてくる。

まだまだ楽しい事だらけ。
まだ0.5歳だもんね。


 2012_02_03


仔猫はカワイイ

本当にカワイイ

死ぬほどカワイイ


・・・・・・・・・・・・・アレ???
「ニャンだよ


「こんな時代もあったねと~♪」と思わず歌ってしまいそうになるほど…というより、「そんな時代あったっけ?」と思えるほど、ちっちゃかった時期は素早く過ぎてしまった気がする
初めての仔猫のヤンチャさにアタフタしている間にズンズン大きくなって行った感じ。
本当に来たばかりの頃の小ささの実感が全然残ってないんですよね。
まだ生後一ヶ月半ぐらいだったんだもの。

という事で、今日でちょうど生後半年になりました。
もちろん正確なお誕生日は分からないんだけど、家に来た日から逆算して8月1日をお誕生日としたので

半年でこんな大きくなるものなのか(@_@;)
昔何度か家で仔犬を育てた事があるけど、どんなんだったかもう忘れてしまった^^;
とにかく良く食べ、良く遊び、良く学び…は無いけど、すっかりおっきくなっちゃいました。

そして呼び名もいつしか「たんたんギー」に^^

「ギーたん」「ギーたん」と言い続けているうちに、「ギーたん」→「ギーたんたん」→「たんたん」→「たんたんギー」となって行って、今やすっかり「たんたんギー」となったわけです(^_^;)
でも改名したわけではなく、あくまで“呼び名”で、「ギー」という立派な名前がありますので。

ついでに立派なお尻も
「ほっとけ(=`^´=)」

 2012_02_01


例によって例のごとく落ちてました;;;

鬱状態が酷くって、そうこうしている間にも状況は悪くなるばかりで…
でもまだ何とか生きてます。




そんな間もヤツはド元気に、とってもスクスクとお育ちになられています

物干しが気になって気になって仕方が無い。
snap_shinkoj_201224212814.jpg

snap_shinkoj_201224214722.jpg
「ニャンとか乗れたニャン

snap_shinkoj_20122422147.jpg
「でも目指すのはあそこニャり!」

snap_shinkoj_201224222553.jpg
「やったニャーーーーーーー!!!」
snap_shinkoj_20122422344.jpg


相変わらずの毎日運動会
里子に出すなどと言いながら、これまた何もしないで時が経つばかり;;;

今はこうやってネットが出来るだけでも幸せだけど、そのうちこの子のご飯代も無くなってしまう。
何とかしないと、何とかしないとと思うばかりで行動が伴わない。

・・・・また寝てしまおう(本当にどうしようもないなぁ(>_<))



 2012_02_01



01  « 2012_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop