FC2ブログ



書き忘れましたが、ヤツはてっぺんに登る時も一人では登れません。
それでも健気(か?)に登ろうとする姿に、ついつい手を貸してしまう親バカちんの手を借りてようやっと到達します。
(一人で登ったような顔してるけど(-。-))
;;;;;

今日はいいお天気だったので外に出したら
オレのタワー(`´)
という風に喚かれた
一つ前のエントリーの写真のように、まず机から真ん中に乗るという手順が必要なんです。
・・・・ホントにもう、王様か;;;


最近ニュースでワカサギが釣れないって言ってたけど、ワカサギって耳にするとどうしてもあーちゃんの事思ってしまう。
大好きだったよね。
あーちゃんのために買ってきたわけじゃないけど、やったらムシャムシャ食べた。
それからしばらくは毎日必ずワカサギを買っていたっけ。
スーパーによっては無いところもあるし、あってもすっごく高かったりして、色々回ったよ。
冷凍ものはお口に合わないし(何でや~)


美味しそうに食べてくれた。
口内炎で食事が大変だったから、いっぱい食べてくれたらそれだけで本当に嬉しかった。
この写真も亡くなる2週間ほど前のもので、こんなにバクバク食べてくれていたのに…
先生は「食べれるものは何でもあげて下さい」って言ってくれたけど、もしかしたらこのせいであんなに早く逝っちゃったんじゃなかって思ったりもした。

涙は枯れないね。
写真を見てももちろんだけど、あーちゃんの事を思うだけで涙が止まらなくなる。
あーちゃんはエイズからも黄疸からも口内炎からも解放されて、好きなものお腹いっぱい食べられてきっと幸せでいるんだろうね。
相変わらず弱虫な私でゴメンね。


ワクワク♪

いや、アンタは知らんでいいから(何でも食べれるし)
スポンサーサイト



 2012_02_04



01  « 2012_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop