FC2ブログ



求職中だった友人から仕事が決まったという報告を受けた。
その時に、素直に喜んであげる事が出来ずに、「何で?(貴方ばかり)」と妬み心で一杯になった自分が本当に情けない(>_<)

年のせいにばっかりするんじゃないの!
こんな心根の狭さが私自身に表れているから、誰も目に留めてくれないんだよ。
暗いの。
それは分かってる。
でも無理に明るくなんて出来ないもの。

・・・またいけない事ばかり考えてしまう。


そんな時に癒してくれるのは、やっぱり君だね

「ま、下を向くのも悪い事ばかりじゃニャいさ。
おもちゃになりそうなゴミくずを見つけられる事もあるしね♪」



「だけど上を向くのもいいもんニャ。
色々おねだり出来るし♫」



「人間って難しいニャ(ーー;) 
僕はシンプルに生きるだけニャンzzz」



猫のように、人と比べず生きて行こうと思っていてももう絶対無理!
どうしたら、こんな汚い心を持たないでいられるだろう。


黒ネコちゃんは、やっぱり色々なお家に入ってニャーニャー鳴いてる。
正式にはニャーニャーじゃなくて、「アウ~、アウ~」というような鳴き方で、時おり喋っているかのように鳴く。
でも今朝「今日は鳴いていないな」と思って、王子君のお散歩に行っていたら裏の土手を滑り降りてきて、しばらく一緒にお散歩してた
のべつまくなし鳴いているわけでもない。

もう近所でも有名猫ちゃんになっていて(そりゃあっちの家の庭、こっちの家の庭で鳴くんだもん)、車を洗っていたご近所のオジさんの隣りを鳴きながら通り過ぎたら、そのオジサンも鳴き声を真似して相手になってくれていた。
何だろうな、この子?
人を怖がっている様子はない(だって堂々と人の前に出てくるし、のそのそ歩いて横切るし)けど、誰にでも寄って行くわけではなく、知らない人間が手を出したら警戒して逃げる。
それは家の子もそうだし、やっぱり完全なノラ猫ちゃんでは無いと思う。

昨日今日と置いていたご飯は食べてないから、お腹が減ってどうしようもない事は無いのだと思う。
出来る範囲で、迷い猫の検索をしているけど何の反応も無いし、申し訳ないけど私にはどうする事も出来ない。

本当にゴメンねm(__)m


スポンサーサイト



 2012_02_11



01  « 2012_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop