FC2ブログ



いつも勝手にお邪魔させて頂いている、くるねこさんのお家のもんさんが虹の橋へ行ってしまった事をブログで拝見して、しばらく何も手につかなかった…
今は去年の“その日”が近付いて来て、感情がいつもより過敏になっているし、涙が止まらなくて久しぶりに目が腫れ上がってぶっさいくな顔に(-_-;)

でもしっかりお医者様に診てもらって、抱えきれないほどの愛情を受けて、もん様は幸せな猫生でしたよ。

悲しいけど、人ともその他の動物たちともずっと一緒にはいられない。
もちろんずっとずっと一緒に居たかった。
でも、こんな事言ったら叱られるかもしれないけど、私より先に逝ってもらわないと困るから、少し安心する気持ちもあった。
また会えるまでの時間は長くなるけど、「待っててね」って。

私は時間が経って、猫神様に呼び戻されんだって思うようになりました。
この世での使命を終えて帰って行ったんだね。


・・・・ゴメンナサイ、これからしばらくはまた感情が乱れると思いますので無視してやって下さい(-_-;)


これは我が家の勝手口で私を呼ぶ猫ちゃん。
(関連記事やっぱり“縁”だと思う



基本は朝と夕だけど、時にはお昼間でも夜中でも、私が台所に立っていると呼びかけてくる。
ご飯が欲しいのかなと思ってあげても、ほんのチョッと口にするぐらいでお腹を減らしているようでも無い。
人の足元までくるけれど、触れようとすると猫パンチをお見舞いされるし、お家に入りたいのかな?とも思うけど、必要以上に近付くと逃げるし、そのうちどこかへ行ってしまう。
後をつけて行った事もあるけど(ストーカーか;)、人様のお庭に入られて後は分からなかった。
寂しいのかなとも思ったけど、帰る場所があるようだし・・・
何なんだろう、この子?
どう対処したらいいのか分からない;
呼ばれる度にドアを開けて相手をする私がイケナイのかな?

ずっと気になっている黒猫ちゃんは、相変わらずのまんまで暮らしてるようだし、この子もこのまんまでいいんだろうなとは思うけど・・・

「じゃ何で私を呼ぶのよ?」

と問い詰めてみたい今日この頃です



スポンサーサイト



 2012_04_13



03  « 2012_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop