123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-06-25 (Mon)
昨日トイレのタンクの中で水が出ている音がして、蓋を上げて覗いてみたらゴムのパッキンのところから水が噴き出していた
夜だったので、メーカーに電話したら「明日になります」と言われ、仕方がないので止水栓を回して水を止めた;

で、今日修理に来てくれて、やはりその部分が老朽化していて部品を替えないといけないという事で、かかった費用が工事代含め1万6千円

何てこった~~~~~

何十年トイレを使っていて(途中変えたけど)こんなんなった事ないよ~~~(>_<;)

でも替えない訳にはいかないもんね;
おかげでトイレはピッカピカ
普段は手が届かなくて諦めていた裏の裏まで磨いたもんね(^_^)v

トイレ掃除をさせるために故障したのかな?・・・んな訳あるか!

と、一人突っ込みしたところで本題^^;


朝からフル全開のたんたんギー。
破壊っぷりも相変わらずですが、カワイイ事も山ほど。
ギリギリまで相手をしてあげるけど、いよいよ時間という時に

こんな事されて(写真は可愛く撮れなかった;)、ウキウキした目で見つめられたら離れられなくなるやん~~~
遊び途中のこの状態のまま私に去られた後のこの子はどう思うのだろう?などと要らぬ事を考えて、後ろ髪を引かれる思いで扉を閉める。

まー実際は私が思うほどコヤツは気にする事もなく、こたつにもぐったり、2階に上がったりして好き勝手な事しているんだろうけど^^;

私の布団はこたつの隣りに敷くので、いつも寝ながらこうして覗き見をしてやる

ほんっとに気持ち良さそ~~~に寝るんだよね(=^・^=)zzz

これも爆睡中

ちなみに後ろの細いのは足です。
決して尻尾ではありません

スポンサーサイト
| たんたんギー(=^u^=) | COM(0) | TB(0) |
2012-06-24 (Sun)
三毛猫シュシュが可愛い~~~~

目がまんまるで、顔を見ているだけで言っている事が分かってくる。
さすがテレビに出るだけある猫ちゃんだなぁ…と、横を見る・・・

「シュシュがニャンだって?
そんにゃ食べ物見たことニャいっしゅ」


あ、ゴメンゴメン、アータにはアータなりの可愛さがあるよ^^;
ま、瞳で語る事と、何よりそのおしゃべりはシュシュたんに負けんわな(ってかニャーコのくせに喋り過ぎ;)

でも赤川次郎さんって、確かシュタイリッシュな人だった気が・・・(自粛


こたつです。
本当はこたつ布団を外すだけでいいんだけど、そこそこ暖かくなってもこたつに潜り込むのが好きなたんたんギーのために、夏仕様にしましたv

100均で100円以上で買ったカーテン生地を縫い合わせたもの。
涼しげです

中では相変わらずこんな感じ。

ドーン!


ドドーン!!


デーン!!!

いつもいつも思う事だけど、こんな無防備でいいのかニャンコ;;;
私が悪い人間だったらどうするんだ(~_~;)


「ニャンか音がする」


やっぱりシュシュたんよりアンタの方が可愛い(親バカ;)

| たんたんギー(=^u^=) | COM(6) | TB(0) |
2012-06-14 (Thu)
すっかり仔猫ちゃんに心奪われていたこの10日間ほど…、すっかりご無沙汰なたんたんギーですが、その行動にはいささかの変化も無く・・・





相変わらずヤンチャし放題の毎日です


バッグを買ってしまった;;;

「買ってしまった」というより、「バッグを買おう!」って決めて買い物に行ったんだけど、予算は値引きしていて1000円程度(セコ;)と決めていたのに、4倍もしたよ
でも50%OFFのさらに20%引き…どっちにしても、ブランドバッグを持っている人にすればセコイ話です(^_^;)
深さが無くて、手提げにもショルダーにもなって、ポケットもいっぱい有って、求める条件を総て満たしてくれているので、超お気に入りv
ずっと使い勝手の悪いバッグを我慢して使っていたので、このバッグに替えて気分まで
その代り靴は今回我慢(ビンボーなんで

最近は物を買った時に、「もったいなかった」とか後悔しないようにしてます。
買い物だけでは無く、出て行くお金に対してもそう。
それは自分にとって必要なもので、決して無駄なものでは無いのだと。
だから、家のヤンチャ坊主にかかるお金も、仔猫ちゃんにかかったお金も総て必要なものなのだ(

ところで、人はバッグの中に何を入れているのだろう?
私のバッグは重い!
とにかく重い!!!

何が入っているかというと、携帯電話と財布と手帳(これがかなり重い)と後は、ティッシュ・ハンカチ・日焼け止めクリーム・リップクリーム・汗取りシート・小鏡・小ブラシ・爪切り・エチケットブラシ・薬…、後携帯用のステンレスポット・・・・・・・重いはずだ

どれかへずろうと思うんだけど、結局全部持ってしまう;;
不必要なものに思えるだろうけど、持ってない時に限って「○○持ってない?」って言われる事が多くて、そういう時に「持ってる」って言えないのが申し訳ないんだよね。
実際役立つ事もわりとあって、どうしても一式持ってしまう。

だけどこの小物類は全部合わせてもそうそう重くない。
最大の要因は財布と手帳。
もちろんだけど、どっちも必要不可欠なもの。
故にどうしたって私のバッグは重くなるのだ(>_<)

小っちゃいバッグで出かけている女性を見ると、「何でそれだけで済むんだろう?」と不思議で仕方が無い。

結局はこれも整理整頓下手の延長線なんだろうな




| 私事つぶやき | COM(8) | TB(0) |
2012-06-10 (Sun)
あのドタバタから一週間が経ちました。

たった一週間前の事なのに、何ヶ月も心に穴が空いたままのような喪失感でいっぱいです。
今頃はちょうど車で移動している時だったな…
彼女は爆睡していたけど、一緒に乗っているというだけで嬉しかった。

先週の土曜日から日曜日にかけての事を振り返ってばかり。
どうしたらいいか途方にくれて、不安でいっぱいだったけど、チビちゃんに振り回されていた時間はとっても楽しかった。
でも、これも受け入れて下さる方がいらしたから思える事ですよね。
勝手な感傷に浸ってはイケナイ


彼女は生後一ヶ月半から2ヶ月って言われたけど、だとしたらたんたんギーが来た時と同じか、それよし大きいぐらいになるから不思議。
もっと小さいと思ってた、というよりたんたんギーはそんなに小さかったっけ?と思って、彼が家に来た当初の写真を見返してみたら、やっぱり小さかった^^;

たんたんギーはまるで白キツネのようなふさふさ尻尾で、彼女はカギ尻尾がまるで豚さんのそれのようにまるまっていた違いもあるかもしれない。


同じようなポーズで(彼女の写真は相変わらず使い回し;;)




アンタちっちゃかったんだよ~~~、可愛かったんだよ~~~;;;

今はこんなんなっちゃいましたけど


(転送写真なので、サイズが違います)


ここからは独り言です。 >> ReadMore
| 私事つぶやき | COM(2) | TB(0) |
2012-06-07 (Thu)
彼女がいなくなってから、心にポッカリ大きな穴が空いてしまって、空虚感でいっぱいです。


彼女が居た証をずっと片付けられないまま・・・
中を覗いたら居るんじゃないかと思ってしまう。



そんな彼女、何と入園させて頂いたその日に早速新しいお家が決まったそうです!
あちらのブログで拝見しました。

良かった。
本当に良かった。

その気持ちにまったく嘘は無いです。
彼女の幸せを願ってお預けしたのだから。

でも・・・寂しい・・・・・
寂しくて寂しくてたまらない。

あちらの方が、「○○さんが引き取れるようになるまで、こちらでお預かりしますよ」って言って下さって、でもそれはいつになるか分からないので、「いいえ、この子を迎えて下さる人がいたらお願いします」とお願いして来ました。
だけど、そうは言いながら、その瞬間私の中には「この子を迎えに行こう!」という密かな決意が生まれたんです。
もちろん直ぐというわけにはいかないけど、何ヶ月後かに迎えに行けたらいいな…って。
でもそんなの、その間に里親さんが現れないという、とっても勝手な思い込みによる考えですよね。
現実には入園したその日に里親さんが現れたわけで…

あーちゃんの事もあって、また勝手に運命を感じていたから。
「私が引き取るまで待ってるんじゃないか」って勝手に思ってた。
バッカじゃないの!
だったら最初から自分で引き取ってあげなさいよ!
それが出来ないから、人様にお願いしたんでしょ。

・・・本当に何もかも駄目な人間だなぁ、私。

suyo-suyo

貴方の幸せを喜んであげられなくてゴメンね。
でも、誰よりも幸せになってくれる事を祈っているからね。
(写真が少ないので重複してます)

| 私事つぶやき | COM(2) | TB(0) |
2012-06-03 (Sun)
まるで嵐のような一日でした。

もしかしたら夢だったのではないかと思えるぐらいだけど、彼女の居た証が確かにそこかしこにあります。
たった一日なのにね。


即席のベッド。
ギーたんと同じようにこたつにもぐり込んでいたけど、何か(広過ぎて)落ち着かなそうだったので作ってみたら大成功!
ご飯をいっぱい食べて、この中で爆睡していました。
この横に私の布団を敷いて、中を覗きながら眠ったのですが、夜中気が付くと出て来てて、私の枕で一緒に眠ってました


おトイレも上手~
・・・とは行きません;;;
こうして置いてあげるとシッコもウンチもするんだけど、そうでないとかなり色々なところでやらかしてくれました
特に下痢ピーちゃんなので、ところかまわず・・・をタレて下さりました


ずっと私の後を付いて回って、抱っこするとまるでブローチのように私の胸元にへばりついていたまま動こうとしなかった甘えん坊。
でもお家の中を遠慮なく探検して、高い所に登っては落っこちたりするお転婆娘。
あーちゃんと同じ柄、同じ尻尾を持って私の前に現れてくれた。違うのは女の子だった事だね。

ずっとずっと一緒に居たかったけど、それは駄目なんだよ、ごめんね。


有難い事に、猫の幼稚園さんに入園を許可して頂けまして、本日無事入園しました。
運良く隔離部屋が空いていたという事で、あまりに突然で勝手な申し出にも迅速に対応して頂き、途方に暮れていた私には本当に救いの神でした。
これでこの子を外に放り出す事も、警察や保健所に連れて行く事もしなくていいんです。
どんなにお礼を言っても足りません。

片道約1時間半程度の車中、昨日の病院の行き帰りだけでも中で暴れて大変だった(まだキャリーバック買ってないし;;)ので、タオルケットを敷き詰めて準備万端整えたつもりだったけど、気が付けばトランク(軽自動車なので後ろ)に常備している膝かけに埋もれて爆睡したまま、目的地に到着^^;

約束の時間よりかなり早めに着いたので、車の中で一緒に遊んでた。
「これが最後」と思うと、遊びながらも涙が止まらなかった。
当の本人は、そんな事全く知らずキャッキャと遊んでたけど、また置いて行かれるなんて思いもしないんだろうな…

実際入園させて頂いて、本当に清潔な環境で大切にされているのが見ても分かって、引き受けて頂いて本当に良かったと心の底から思った。
ただ何でもかんでも引き受けていらっしゃるわけではないし、それなりに費用もお支払いする。
でもそれは、家で暮らすのなら当然必要となるものだから、何の異存も無い。
力の無い私の代わりに、この子の幸せを引き受けて下さるのだ。
どうしても欲しいと思っていたドラマのBlu-ray Boxの購入を諦めた(^^;)

色々手続きをしてお別れの時…
抱っこしたら、また私の胸元に貼りついて離れなくなった。
放っておいたらこのまま眠ってしまうから;
あちらの方が、今までの経緯やこの子の様子から「本当に○○さん(私)を選んで来た子なんですよ」って仰って下さった。
でも、そんな子を救ってあげる事が出来ない自分。
きっと彼女にしたら、2度置いて行かれたような気持ちになってしまうだろう。
ゴメンね。
だけど、最後はきっと本当に幸せになれるから。
今だけちょっと寂しいのを我慢してね。
一週間して隔離部屋を出られたら、お友達がいっぱいいるからね。

「日曜日は参観日なので、また見に来てやって下さい」と言って下さったけど、引き取る事が出来ないのに顔だけ見せるのはかえって残酷な気がする(会いに行ってももう覚えてないと思うけど)
通うのに時間もかかるし、もうこれで2度と直接彼女を会う事はないだろう。
後は猫の幼稚園さんのブログで、経過を見守らせて頂こうと思う。


たった1日の事だったのに、心にポッカリと大きな穴が空いてしまった。
自分で里親さんを探してあげる事も出来ない、自分の情けなさに、またいっそう例の病が悪化しそう…

今私に出来る事はただ祈る事だけ。

どうか良い御縁に恵まれますように。
この子が生涯心安らかに過ごす事が出来ますように。


ラストショット。



こんな無防備でいいのかなぁ…と心配してしまうわ

あーちゃんの小さい時の写真は無いから、代わりと思わせてもらうね。

私に出来る事は何もないけど、ずっとずっと貴方の幸せを祈っているよ。


| 私事つぶやき | COM(8) | TB(0) |
2012-06-03 (Sun)
さらばです




| 私事つぶやき | COM(2) | TB(0) |
2012-06-02 (Sat)
ご無沙汰ですm(__)m

例によって例のごとく、例の病気が出ていました。

・・・・が、そんな事を吹っ飛ばす大事件が!!!!!

コレです、コレ! この仔~~~~~



今朝方から急に近くで仔猫の鳴き声がして、でもどこで鳴いているのかは分からなくてしばらく放っておいても、まったく鳴き声が止まなくて、たまらなくなって探しに行ったら、何とお隣りの駐車場の車の下で鳴いていた!!!

生後一カ月は経っているだろうか、小さな小さな仔。
性別は定かでないけど、小さいのに家の王子君に「シャーっ」とする気の強さから、男の子ではないかと思う。
そして何よりカギしっぽ!
トラ柄でカギしっぽ・・・あーちゃんの生まれ変わりだ!!!とっさにそう思った。



今のところ、仔猫用のキャットフードには事欠かない我が家ですので、ご飯は

でも、問題はここから。

家には置いてやれない・・・

事情をご存知の方ならお分かりでしょうが、居候の身の私にはギーたんを置いてもらうだけで精一杯。
朝ご飯をあげていたら、「捨てて来い!」って言われた。
私自身も、仕事に行っている間にどこかに行ってくれるんじゃないか、そしたら縁が無かったって自分に言い訳できるなんて最低な事を思ってた。

でも、帰って来たら外に置いてある棚の上で待っていた。
何時間も、日差しが強くなる中そこにずっといたのだろう、朝より少し衰弱してる気がして慌てて家の中に入れた。
でもそれも今日だけ。
今日は家人が泊まりでいないから入れてあげられるけど、明日はそうはいかない。
家の中に入れてはいけないばかりか、外に置く事も許されないだろうし、外に置いておくには小さ過ぎる。

なので、今必死で明日中に預かってくれる人を探しています。
少ない伝手だけど、頼れるものは総て頼って。

本当は自分が情けない。
こんな小さな命を守ってあげる事も出来ない。
あーちゃんの生まれ変わりなのに、家に置いてあげる事が出来ない。
無力でどうしようもない自分が情けなくてたまらない。





同じポーズ^^(下があーちゃんダス)

ごめんね、またお家の子になりに来てくれたのにダメなお母さんで…





こんなに可愛くて愛しいもの、二度も捨てられない。

| 私事つぶやき | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。