上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


…なんてシャレてる場合ではありません。

サビエルちゃんです。



あんな怖い目に会わせてもう近寄っては来ないだろう、でもどこかで元気に暮らして行ってくれればいい・・・っていう思いと裏腹に、前より頻繁に姿を現すようになりました
夏の暑い日はどこかに涼しむ場所を見つけていたのか、昼間は全然見かけなかったのに、ここ数日は私が外に出るとどっからか現れるようになった。


もうなでなでも抱っこもしないで、出会っても知らん顔するようにしてるけど、それでもやって来る。
困ったなぁ(>_<;)
家に入れてあげられないのに、居着かれても可哀想なだけ。
これから寒くなると余計に辛くなるのに、どうしよう

これもすべて、野良ちゃんに変に手を出した私のせいだ;
まさに“身から出たサビ”。

何か良い方法は無いですかね?



・・・一応里親さんを探してみるか・・・





スポンサーサイト
 2012_09_24


といっても推定だけど^^;


2008年の今日、出会った直後の写真。
お父さんの病院の真ん前で出会って車に乗せて帰ったから、助手席でお父さんのパジャマを枕にしてる。


その日のうちに自分の寝場所を見つけてずっと爆睡してた
今思えば、よく出会ったばかりの知らない人間にこんなにベッタリできたね;;
どこに連れて行かれるか不安じゃなかったのかな?
やっぱり飼い猫ちゃんだったんだろうな。


一週間ぐらい経った頃。
↑との違いがよく分からないかもしれないけど、毛艶も良くなってて体重もかなり増量(^_^;)


お布団の中での腕枕と


日向ぼっこ
が大好きだったあーちゃん。


私の元に来てくれて、ニャンコと過ごす楽しさを教えてくれて有難う。
私が今こうして何とか生きながらえてるのは、本当にあーちゃんがいてくれたから。
きっとそのためにお母さんから遣わされてきた子だと、私は今でも信じている。
何があっても絶対に忘れないよ。

こっちでは辛い事も多かったけど、そっちでは楽しく遊んで待っていてね。
そして、こっちにいる人以外の動物達の幸せを祈ってあげて。


本当に有難う。






 2012_09_23


気持ちの良い話ではないので、苦手な方は進まないで下さい(轢かれた猫の話です)


 2012_09_22


(かなり日付詐称です^^;)

今日はヤツが家に来て丁度一年目です(関連記事→「出会い」「命名」

ちっちゃくてちっちゃくて、でも動物病院の先生や看護師さんも驚くほどの超々々ヤンチャ坊主で





だけど人伝手に来たニャンコちゃんだから、どうしてもあーちゃんのように「巡り合った」という思いが持てなかった。
いつかそういう子に巡り合えるんじゃないかという気がしていて、だからこの子には里親さんを探して、私はそういう出会いを待っていようと思っていた。
でもあまりにもヤンチャでヤンチャで
「(見た目の;)可愛さに惹かれて引き取ってくれても、ヤンチャさに手を焼いて捨てられてしまうんじゃないか」という言い訳を抱いたまま、結局家の子になりました。

だから、例のあーちゃんの生まれ変わりのような彼女に出会った時、「何でもっと早く来てくれなかったの」って思って、ギーたんを引き取った事正直すごく後悔してしまった…ゴメンねm(__)m(「あーちゃんだ!!!」


一年経ってもそのヤンチャっぷりは留まる事を知らず、家の中も家人も総て支配下に治めて君臨する王様
ま、これからもヨロシクね(^_^)


「まかしとけニャ




・・・・お手柔らかに頼んます(~_~;)



話はまったく変わりますが、今日この日に携帯を替えました。
4年間使ってて、電池を一回交換しただけなので電池の切れが甚だしく、それだけなら電池を替えるだけにしたかったんだけど、その他諸々不具合が出て結局本体ごと替える事にしました。
ポイントを使ったのでお金は使ってません(その範囲の機種を選びました)v

“携帯”です。
ええ、二つ折りのアレです、スマホではありません。
今時では無かろうが、例え私以外の人が全員持っていようが、スマホは要りません。
少なくとも私にはその必要性が無い!
アイフォンだとかアイパットだとか、何がどう違うのかまったく分からない??????

アナログ人間でいいんです。
一番優秀な機会は人間の手だと思っておる人間ですので

で、その新しい携帯の使い方で四苦八苦;
初めて写真をブログにアップしたらこんなんになっちゃいました

壁紙モードっていうので撮ったんだけどな;;

わざわざ編集し直してこんな感じ。




・・・・本当に何も分かってないなぁ






 2012_09_15


勝手な人間のつぶやきです。
でももうどうしようもない事です。

「嫌な感じだなぁ…」と思う方は進まないで下さい。





ノラちゃんの避妊手術をしました。


 2012_09_13


楽しくお遊びのたんたんギーちゃま

どこに突っ込んでんだか;;;


「これがこの秋のトレンドなファッションにゃん(=^-^=)
寒さにも対応してるっしゅ


そのギーちゃま、また新しい首輪でご挨拶~~~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“また”じゃないだろ!

またまたまたまた…まただろ!!!

ついこの間、お誕生日の時に新しくしたばかりでないのかい?(一つ前の記事参照↓)
それからひと月だよ、ひと月

いったいどこで失くしてくるの~~~

タンスの中も、押し入れの中も探してるのに見つからないのよ~♪(元歌をご存知で無い方はすみません;)

もう呆れかえるのも通り越して、どうにでもして下さいですわ、ここまで来ると

気を取り直して、先日のゲリラ豪雨の後の風景を

うっすらと二重になっています。



(注:記事を書いては下書きのまま保存して、また書いていますので、UPした日と日付は違っています。)


 2012_09_02



08  « 2012_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。