上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


昨日の今日ですが、か~~~なり綺麗になりました


でもまだちょ~~~っとおかしいかな?

珍しく良いアングルで撮れたのに、瞳孔が・・・・
惜しいなぁ;;;


○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。


うつ病からはかなり抜け出せたものの、ここひと月ばかり右膝が痛くて、曲げ伸ばしもやっとこさで、階段は登れないし、じっとしていても、寝ていても痛くて痛くてたまらない(>_<)

何でだろう?
老化によるものかな?

左膝は、若い頃にお皿の欠けた部分を切除する手術をしたのが原因云々で、一時すごく痛くなって、そこから腰に来て、立つのも歩くのもやっとという時期があったけど。
その時は、真面目に整形外科に通ってたけど、何時間も待つわ、高い注射を打つわ、でも全然治らないわで、通うのを止めて自力で治しました~v

自力って、放っておいただけなんだけどね(^-^;

整形外科に勤めていた叔母が、「(整形外科の)先生が、治療しても治らないって言ってた」って言うのを聞いたから、余計に嫌になった。
「じゃあいつ治るの?」って言うと、「時期が来れば治る」んだそうですよ、、皆さま(^^)

私はそれは正解だと思ってる。
もちろん、病気だとか大きな怪我とかは別だけど、例えば五十肩とかそういうのって、リハビリして一瞬は楽になったような気がしても、何度か通えば絶対治るってものじゃないし。

で、膝の筋肉を付けるために片足2㎏の重りを付けて過ごしたり、椅子に座ったら膝の運動をしたり、ながらスクワットしたり…してたんだけどなぁ(-_-;)

痛みが酷いと気分的にも優れなくて、うつがましになっても別の憂鬱な気分に襲われてしまう。
一時は両方が重なってたから、本当に最悪だった。


でもやっぱり病院には行かないし~(^^)/



スポンサーサイト
 2014_05_23


2~3日前から目をシバシバさせていらっしゃった、家のお坊ちゃま。
今日かなりシバシバが酷くなっていたので、夕方病院へ。


結果は

以前も反対の目がなったっけ(記事

目に傷は無かったという事で安心。
何故か(?)体に2本注射を打ってもらって、血圧を測って、目薬をもらって帰って来ました。


姪っ子が私の誕生日プレゼントにくれた、おニューのキャリーバッグに入って(何か間違ってない;?)

これでも連れて行くのは大変なんだよ


そうだね~~~(^^)


ゆっくりお休みzzz

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

やっと落ち着いて来ました。

何をやっても楽しくないのは変わらないけど、取り敢えず“〇にたい病”は治まりました。
去年、一昨年と今頃のブログを読み返してみたら、同じような事言ってて、本当に何も変わって無いなって呆れてしまった(-_-;)


 2014_05_22


これは1ヶ月前に撮ったもの。





ブログに載せようと下書き保存したまま;


そして今日、あいにくの雨模様の中、3年目を迎えました。



お花を整理して下さったばかりのようで、いつもよりスッキリしてます。
おかげでお花が挿しやすい(^^)


3年経ったね。
一昨日ぐらいから、ずっと泣きっ放しで目が酷いことになってるよ;;

ゴメンね、これはあーちゃんのせいだけじゃないの。
今、おこちゃんは(自分の事はこう言ってました^^;)とても酷い状態だから……
いつも笑顔にしてくれたこの写真を見ても笑えないの。


あーちゃんは、今もずっとこうして陽だまりの中でホカホカしてるんだろうな(=^^=)
私も一緒に眠りたいな。



いつもホカホカのヌクヌクをくれたあーちゃん。
ずっとずっと大切なあーちゃんだよ。


○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。


ゴメンナサイ、また落ちてました。
今回はかなり酷くて、6年前と同じぐらいの状態で、今も全く脱け出せてません。
毎日毎日“〇にたい病”に憑りつかれて、そんなサイトばかり見ています(でも勇気が無いから何も出来ない)

かなり重症みたいです。


 2014_05_05



04  « 2014_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。