上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


もふみんを枕にスヤスヤ~~~
(障子の破れは見なかったことにして下さい;;;)



待ち受け画面だったもの。





集中投下はこれでお終いです




スポンサーサイト
 2014_07_29


今度はそのテーブルの上で。
たたんんで置いていた洗濯物に埋れて(^o^)








洗濯物が無いと、「ニャンで⁇」と言うように訴えかけてきます(-。-;



 2014_07_28


2階に上がりたくて、ドアを開けてもらおう待っている。






そのうち自力で開けそうで怖い(´゚д゚`)(そんなニャンコちゃんたくさんいるもんね)




 2014_07_28


ああもう・・・色々な事を書こうとブログのタイトルも変えたのに、また放置しっ放しになってしまった

心の中では書きたい言葉が沢山浮かんでいるのに、いざPCに向かうとそこでストップがかかってしまう( ;∀;)
そんなこんなしているうちに、また突然例の発作に襲われて、益々遠ざかってしまって…

こんな事をしていてはイケナイって思う。
いや、決してイケなくはない(どっちや;)
個人のブログなんだから、自分が書きたい時に書けばいいんだし、無理に書く必要は無いもの。

でも今年もすでに半分過ぎてしまった。

毎年、年が明ける度に誓いを立てる。
でも1月が過ぎても2月、3月が過ぎても何もしない。
次は週単位で、月曜が来ると「今週は・・」といちおう気持ちを新たにするも、また何にもしないまま週末を迎えてしまう。
その繰り返しを続けて、私はずっと何年も同じ場所にいる。

「何かしなきゃ」「何かしなきゃ」と思うばかりで、何にも出来ていない。
ブログを書く事がその「何か」では無いだろうけど、書きたいという気持ちがあるなら、ブログぐらいはちゃんと書きたいと思う。
それさえ出来ないでいて、「何か」なんて出来はしないだろうと思っている、いるのにしない。
「しない」事が最大の問題。

だからもう本当に重い腰を無理くり引き上げて、毎日とは行かないまでもちょっと頑張ってみようと思います。
またまたリハビリです

と言っても、これからお盆にかけては、また例によって例の如くの暗黒期でどうなるか分からないけど;;


アンポンタン(最近名前呼ばないなぁ^^;)の最近のお気に入りは、テーブルの下に置いた段ボール箱。
良さげな形のものがあったので、近所のスーパーでもらってきたもの。

今まで色々な段ボールをもらってきたけど、こんな風に入り込むのは初めて。
何がお気に召したのやら(*^-^*)




相変わらず猛暑も何のそのですわ


 2014_07_27



06  « 2014_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。