FC2ブログ


依存症


たんたんギー朝のまどろみ(=^・^=)


どこでかと言うと・・・

こんなとこ~~~;;
ヌクヌク♪

私の気持ちがどうだろうと彼にはいっさいお構いなし
あーちゃんはいつも私の気持ちに寄り添ってくれたけど、コイツは私の悲しみや辛さを蹴散らして、関係無く自分の欲望を押しつけてくる

でもそんな“天上天下唯我独尊”のマイペースぶりに振り回されるのが、今の私には必要なのかもしれない。
それで気が紛れるわけではないけど、動かないわけにはいかないもの。


ここからはまた駄目な話。
これからは、こういう話題の時は隠します。






 
最近また過食が止まらない;;;

昨日もチョコレートとポテトチップスを食べてしまった…それも夜、寝る前(>_<)
普通の食事はすぐお腹が一杯になって、普通ぐらいにしか食べないのに、お菓子を食べる事を止められない。
一時は頑張って止めてたんだけど、何かあるとすぐ戻ってしまう。

母の時も、父の時も、あーちゃんの時も同じで、亡くなってすぐは何にも食べれなくなって、「(皆病気で食べれなかったのに)私だけ食べるなんて」って思って真剣に餓死しよう思ってた。
だけど当然そんな強い意志は無くて、徐々に食べ始め、そのうちその反動で過食になってしまうの繰り返し。

「三度の食事をお腹いっぱい食べたら、お菓子を食べたくなくなる」って言われるけど、それは全然当てはまらなくて、自分なりにお腹いっぱい食べても、どうしてもお菓子を口にしたくなる。
食べていると何だか気持ちが落ち着いて、嫌な事考えなくて良くなるから。
こうやってパソコンに向かいながらも、チョコレートを口にしている。
本当はチョコレートも甘いものも好きじゃない人間だったのに。
代わりにカロリーゼロのキャンディーやガムを口にするようにしたけど、満足感は得られずまた戻ってしまった。

その代償は、10㎏以上太った醜い身体。
だから益々人前に出たくなくなる。
家に居る時は、一日でも3日でも同じ服装でいるし、お風呂にも入らないでその格好のまま寝て、今の時期だとその上にコートを着て買い物にも行く。
歯もずっと磨かない。
歯の裏が欠けているけど、歯医者にも行かない。

もう何でもいいし、どうでもいい。
だけど、「こんな自分人には見せられない」という気持ちはまだある。
でもだからって何にもしない。
痩せたからって何がどうなる訳でもないし、誰かのためにちゃんとしないといけない、その誰かはもう皆いない。
先には絶望しか感じられなくなって、また食べてしまう。

これも依存症ですよね。
ホイットニーさんが亡くなったけど、マイケルにしても彼女にしても、薬物(合法、非合法含め)依存症だから問題になるわけで、何かに依存している点では私も変わらないと思う。
もちろん、彼らの抱えているものの大きさなんて、私には計り知れないものだけど。

皆この年だと、当然結婚していて、子供もいて、孫がいる人も多くて、当然それなりの悩みも問題も抱えているだろうけど、少なくとも“ちゃんと”生きている。
人としての務めを果たしてる。

なのに私はこんな最低な人間やってて、情けない。


・・って、また過食に走ってしまう。

本当にどうしようもない女(>_<)



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ




関連記事
 2012_02_20



09  « 2019_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop