FC2ブログ


人事じゃない

Category: 私事つぶやき  

↓駄目駄目記事には鍵をかける事にしました。

本当に落ちてる時は書く事も出来ない。
でも、どうしようもない思いを吐き出してしまいたくなる時、一応公開しているブログなので思いっきりの本音は書く事は出来ないし、でもその思いを抱えたままもんもんとしているのは辛い。

そんなのは普通の日記に書けよと思われるでしょうが、一人で紙に向ってではなくて、外に向けて吐き出したい思いがある、でも人様には見せられない・・・なので鍵をかけました。


で、本題です。

昨日また自動車による痛ましい事故が起きました。
ついこの間の祇園の事故もそうだし、今回は特に18歳で無免許運転だし、100%加害者が悪いに決まっている。
突然に命を奪われてしまった方々とそのご家族の思いは想像だにできません。

だけど私はこういう事故が起こる度に、いけない事だろうけど加害者とその家族の方に思いが行ってしまう。
事故を起こしてしまった当人は言語道断だろうけど、その家族は一生重い十字架を背負わされて、これからどうして生きて行くのだろう。
私自身、ハンドルを握る身としていつ自分がこんな事故を起こすか分からない。

当然無免許や飲酒運転はもっての他!
でも私も自動車同士の事故は何度かやってるし、一昨年は自転車をはねてしまった。
相手の人に大きな怪我はなかったものの、一歩間違えば取り返しのつかない事になっていたかもしれない。
他にも居眠りして前の車にぶつかった事もあって、その時はほんのコンッとだけで、相手の方の車に傷もつかなかったのでそのまま許して頂けたけど、これだって運が良かっただけで、本来なら大事になるところだった。

気を付けて運転はしているつもりだけど、でも油断もいっぱいあるし、ヒヤッとした事も何度もある。
車は本当に怖い。
いつわが身に起こるか分からないと思うと、加害者をただ糾弾する気にはなれない。


でもこういう危ない通学路は日本中いたる所にある。
私の地域にも、朝7時から9時までは自動車進入禁止になっている抜け道の狭い道路があるけど、平気で通って行く人たちがいる。
皆いい年した大人
事故が起きた道路も、一方通行になるからって通学路なのにスピードを出す人が多いって聞いた。
ガードレールも必要だろうけど、一番大切なのは運転する人間の意識だと思う。

本当に気をつけよう。

後ろの車に「トロイおばはん!」って思われても安全第一で行くぞ~~~!!!

関連記事

 2012_04_24

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2020_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop