FC2ブログ


再び病院へ


昨日の夜は久々に定位置の一つに乗っかったので、「復活した」と思った…
ら、今日も朝からまったく食欲が無くて、相変わらずずっと寝たまんま。

なので、超久々にこれの出番!
あーちゃん用に購入していた残りがあったので(もちろん賞味期限は○)、与えてみる。
懐かしいなぁ~~~、この匂い。

そのままではチョロっと舐める程度。
スプーンで食べさせようとしても上手く行かないので、結局は注射器で。
当然ながら初めての事で嫌がったけど、それで止めるわけには行かないので、ほとんど無理やり与える。

今日は自らお外に出て日向ぼっこ。
ハーネス無しなので、そばで見守りながらだけど、ここから動く元気はまったく無い。

それにしても、こうやって見るとやっぱりおデ○

昨日の今日だけど、心配なので午後一でまた病院へ。
あーちゃんの時もそうだったけど、過保護かな?

でも病院の待合室ではまた段々グッタリしてきた様子で、「もしかしてこのまま…」なんて変な事考えてしまったよ

熱が40,7℃と昨日よりも高くて、「これは相当しんどいでしょう」と先生に言われた。
でもやはりそれ以外は心配な事(大きな病気とか)無いので、点滴と解熱剤の注射をしてもらって、後はこのまま様子を見る事に。

家に帰ると、また爆睡


食事はまたa/dを注射器で。

でも今日は少しおしゃべりをするようになってきたので、解熱剤が効いてきたのかもしれない。

ただ、↑例の定位置にや他のところのところに飛び乗ろうとするんだけど、出来なくて落っこちてしまう;;;
食べてないから力が出ないんだろうな、可哀想に。

皆様、心配して頂き、お優しいお言葉有難うございます。
気を抜かないで様子を見て行きます。

関連記事

 2012_04_27

Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012-04-28 22:19  

No title 

困りましたね・・・

心配だよね・・(-_-;)

でもokoさん頑張っているから大丈夫よ(*^_^*)

もう少し様子を見ましょうね。
komomo姉  URL   2012-04-28 23:16  

No title 

原因がわからないんじゃ
それが1番困るというか心配
他の病院とかは~ないのかなー
うちは病気という病気にはかかったこと
ないからなんだけど、
実家猫は膀胱炎のようなので昔からの病院へ
行ったんだけど
すぐ再発で
違う病院へ行ったら治った・・・とかありました
昔からの病院のほうが大雑把というか・・・で^_^;
こんなに食欲ないというのがちょっと心配です
(1日くらいならあるかも~と思うけど・・・)
お大事に、そして早く治って元気になってほしいなー
(うんちやおちっこは出てるのかな?)
もちゅみ  URL   2012-04-29 00:20  

 

komomo姉さん、いつも有難うございます。

昨日も一日中寝ていましたが、とにかくよく喋ってました;
人の子と同じように、病気になってさらに甘え坊になったみたいです(^^)

しばらくは様子をみるしかありませんね。

oko  URL   2012-04-29 09:41  

 

もちゅみさん

原因が分からないといっても、鼻もグジュグジュ言ってるので風邪ではあるようです。
膀胱炎など他の大きな病気では無いので(オシッコはいっぱい出ています)、やはりこのまま様子を見るしかありません。

前の子からお世話になっている病院で、3人先生がいらして、色々な目で診て下さるのでとても信頼しています。
緊急の場合はという事で、携帯番号も教えて下さいますし、今は病院を変える事は考えていません。
それでもどうしても治らないようなら、その時は考えます。

人間もしんどい時は何もしたくないし、食べたくもないのと同じように、ぎーたんも今はじっとしていたいんだろうと思います。

いつもいつもご心配下さって、本当に有難うございますm(__)m
励まされます。
oko  URL   2012-04-29 09:55  

 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2020_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop