FC2ブログ


戦い。

Category: サビエル  

ある日帰ると、こんな事になっていた
何だ?

外の子はともかく、中のヤツはどうやって“それ”を見つけるんだか?

にゃんにゃのにゃ?
訴えてます^^;

サビエルちゃんは、昼間はどこに居るか分からない時もあるけど、夜になると必ずその玄関前の箱の上に乗っかっていて、家の人たちが帰って来る時間にかち合ってしまう
一応人が近付くと逃げるんだけど、そんなんもうバレバレもいいとこ(@_@;)

他の家人には見つかっても大したことはないけど(追っ払われはするけど)、問題は主(ぬし)。
なので私は、義姉が主を迎えに行くために車を出すと、帰って来る時間を見計らって玄関を飛び出し、その辺にサビエルがいれば抱えて家の中に入り(そこが一番安全;)、ヤツが帰って来て車から降りて玄関を開けると同時ぐらいに、サビエルを外に出す…という毎日を繰り返している

その抱っこしている間も、もうスリスリゴロゴロで、このままお布団で一緒に寝てくれそうなほど。
そうできたらどんなにいいだろうと思う気持ちを振り払って、また外に出す。

サビエルちゃんは、家から追っ払われなければ家から出る事もないだろうし、おトイレも家の庭でしてるし(^_^;)、このままではイケナイのかな…と思うけど、彼女はやっぱり思いっきり甘えられる場所が必要だと思う。

頑張ろう

で、ちょっとほったらかしの家のアンポンタンは、相も変わらずです;

この季節がやって来ました。
しっぽだニャン^^

ヌクヌクモフモフ
夏の間は登る事がなかったのに、高い所って暖かいのかな?
(何で日付が入ってるんだ???)




◆里親募集しています◆

ノラ子ですが、とても甘えたがりの可愛い子です。
どうかこの子に安住の地を与えてあげて下さい。
サビエルです(=^・^=) 甘えん坊です^^
記事◆いつでも里親募集中



関連記事

 2012_11_07

Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012-11-10 15:39  

No title 

okoさん、初めまして!

「まったりネコろぐ」さんから、里親募集と聞いてやって来ました。
とっても可愛いサビ猫ちゃんですね♪
お家が近かったら、ぜひ我が家にお迎えしたいところなのですが、
本当に残念なことに、私は神奈川県在住なのです (´っω・。)

私の実家にも、サビ猫がいるんですが、本当に人懐こいですよね!
サビの、見れば見るほど味のある模様も大好きなんです。

一日も早く、サビエルちゃんにいい飼い主さんが見つかることを
お祈りしています!

お家の方に隠れて保護されているということで、気苦労も多くて
大変だと思いますが、どうか頑張ってくださいね!
何もできなくて本当にごめんなさい。
でも、応援してることをお伝えしたくなって、
コメントを残させていただきました。
またおジャマします!長々と失礼しました!(*^-^*)
まび  URL   2012-11-10 18:07  

 

鍵コメMさん
本当に有難うございましたm(__)m

携帯から上手く伝わってでしょうか?
取り敢えず一安心の状況になりました(^^)
皆さまのおかげです(T_T)

そうなんです、耳カットは避妊・去勢の印です。
世界共通で、雄は右耳、雌は左耳(もしくは逆)だそうなんですが、サビエルの手術をしてくれた病院では両耳カットになっています。
その方が分かり易いです(^_^;)
oko  URL   2012-11-10 22:35  

初めまして。 

まびさん、コメント有難うございました。

あ~~~~、そうなんですね、近かったら良かったのに残念です(T_T)
でもいよいよとなったら、神奈川でもどちらでも伺ったかもしれません^^;
だけど、そうしなくて良くなったんですよヽ(^o^)丿
詳しくはまたブログに書きますね。

私サビ猫はネット何かで見るだけで、実際周りで見た事無くて、「変な柄」(ゴメンなさい;;)って思っていたのですが、実際接してみると本当に可愛くって可愛くって、サビエルは特にか性格も甘ったれで、本当にカワイイです(*^。^*)

本当にここひと月ほどは気苦労が絶えませんでしたが、今となってはそれも良い思い出です(:_;)
何も出来ないなんてとんでもない!
こうして気にかけて下さるだけでも、本当に心強いです。
後は、あの子だけをスリスリなでなでしてくれる、優しい親が現れてくれる事を祈るのみです。

本当に有難うございました。
oko  URL   2012-11-10 22:46  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012-11-10 23:28  

 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2020_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop