FC2ブログ


“牛”と呼ばれる猫(~_~;)


ワクチン注射を打っても、まったく元気が無くなる事無く絶好調超のたんたんギー。
食欲の方も絶好調で、何か段々デカくなってきて・・・
mofu.jpg
何じゃこりゃ~~~
もう“猫”とは思えない(@_@;)
デカイ・・・デ〇イ・・・

最近ではもう皆から“牛”と言われております
mooo.jpg

しかし、いくらと呼ばれるようななりをしていても、
deron.jpg

gupi
やはりカワユイカワユイたんたんぎーに変わりはないのです(親バカ~~^^;)


家人たちが「最近あの茶色い猫見なくなったな」と言い始めた。
「縄張り争いに負けたんやろ」だとか言ってるのを、「そうかな?」と素知らぬ顔でスッとぼける私

その茶色いのは、今は丹波の自然の中で幸せに過ごしているんだよ。
まだ本当のお家じゃないけど、優しい人たちの中で安心して眠る事が出来るんだから。

また送って頂いた【サビエル通信】
これは寝起きだそうです。
nemunemu

kari
「しょれでも、乙女の身だしなみ、爪とぎはかかさニャいのよ」


それにしても、タンタンギーは5㎏弱、サビエルは、最後に病院で計ってもらった時4,5㎏(スミマセン、私のせいです;;;)
500gぐらいしか変わらないのに、何で家のはこんな巨大化してるんだろう???
サビエルは持った感じもそんなに重くないのに…

今は去勢した子用のフードをあげているんだけど、時々あげるカニカマがいけないかな?
ダイエットさせにゃ!(「お前が言うニャって言われるわ^^;)



◆里親募集しています◆

ノラ子ですが、とても甘えたがりの可愛い子です。
只今、一時預かり様の所で本当の家族を探しています。

サビエルにゃん(*=^・^=*) ゴロゴロ大好き(=^。^=)  甘えん坊です^^
記事◆いつでも里親募集中


関連記事

 2012_11_28

Comments

No title 

男の子のほうが大きくなるんですよね~
ぽにょぽにょ倶楽部も
男の子ばっかり
さっちゃんは女の子ではちょっと
重いほうだけど
実家猫はもっと大きい男の子います^_^;
ギーちゃんまだ平気そう(普通ぽそう)だけど
サビちゃん~~いいね~うれしいねー(#^.^#)
もちゅみ  URL   2012-11-28 22:02  

No title 

牛さん猫、いいじゃありませんか^^
たん吾もそうなってほしいとゆうのは
イヤミじゃないですよ!
でも、獣医さんにもともと、細い子だっていわれてガックリ(TT)
キッツCat  URL   2012-11-29 13:11  

 

もちゅみさん
実際重いんですけど(^_^;)、それ以上に大きく見える気がするんですよね;
そういえば、前の子も骨格が大きかったらしく、デカく見える子でした。
でも肥満とまではいかないと思うんですけどね^^;

サビエルはおかげさまで、本当のお家では無いにしろ、穏やかに過ごさせて頂いております。
皆様に感謝感謝ですm(__)m
oko  URL   2012-11-30 23:14  

Re: No title 

キッツCatさん
ま、健康でいてくれるのが一番なんですけどね。
でも前の子も骨格がデカイ子だったので、小さい子と暮らしてみたいなぁと思いますね。
逆に細い子が羨ましいですよ。
やっぱり親に似るのかなぁ・・・(^_^;)
oko  URL   2012-11-30 23:19  

No title 

こんにちは♪
かなり寒くなってきましたね。

ギーちゃん、確かにとっても大きく見えますね!
もふ~っとしたお写真、まるでヌイグルミのようです。
それにしても、なんて可愛い寝姿!たまらないですねぇ(*^^*)

寝起きのサビエルちゃんも、たまりません!
最近、実家にしばらく滞在してきたのですが、
やっぱりサビエルちゃん、実家のコに似てるんです。
爪とぎしてる後ろ姿なんて、もうソックリで!
すごく懐いてくれてるので、可愛くて仕方ないです。

そういえば、私が子供のころから実家には
ずーっとワンニャンがいて、今も沢山いるんですが、
「あーちゃん」っていうコもいるんですよ!

そうそう、実家のあーちゃんは毎年、冬になると
体重が増えて真ん丸になっちゃうんです。まさに巨大化!
春になるとだんだん小さくなり、夏にはスッキリ細身なのですが。
もしかしたらギーちゃんも、冬限定の体重増加だったりして!?
まび  URL   2012-12-07 15:13  

 

まびさん、遅くなって申し訳ありませんm(__)m

そうなんですよ、大きく“見える”んですよ~~~^^;
そんなにおデブさんではないと思ってるんですけど(親バカ;)
白いから膨張して見えるのかな?
外猫さんも冬になるとみんなプクプクしてくるから、それもあるんでしょうか。

サビエルはまだ本当のお家が見つかりませんが、サビ猫ちゃんってどの子も穏やかで人懐っこいんですね。
今まではあまり知りませんでした。
サビエルならお家の中でも大人しいだろうな…(また叶わぬ事を思ってます)

ご実家に「あーちゃん」がいるんですね。
先代のあーちゃんは、私にとっては命の恩人ともいえる特別な存在でした。
たんたんギーがどんなに可愛くても、あーちゃんを忘れる事は決してありません。
ご実家のあーちゃんを是非拝見したいですね^^
oko  URL   2012-12-09 14:15  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2013-01-03 01:11  

 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2020_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop