FC2ブログ


ポンコツ


大変遅くなりましたが

おめでとうニャン
(この写真を撮るの大変だったんだよぉ;;;)

昨年は皆様にお優しいお言葉をかけて頂いたり、色々ご相談に乗って頂いたり、本当にお世話になりました。
こんないつ更新するか分からないようなブログですが、今まで通り無理をせず続けて行こうと思っていますので、スルーしてやって下さい。

毎年の事だけど、年末年始は本当にバタバタしてて座る暇が無いですね(独り身だけど何故かおせちを作ります^^;)
夜になってやっと時間が出来てもすぐ寝てしまうし

窓を拭きながらでも、栗きんとんを作りながらでも、何をしていても母との会話が思い出されて泣いてしまう。
いい年して一緒に居過ぎたんだよね。
どんな小さな事も母との思い出に繋がってしまうから。

元旦に洗濯物を外に干すと叱られたなぁ…
当時は「(家は人数が多いから)そんな事言ってられへんもん<`ヘ´>」って逆らっていたけど、母が居なくなってからはちゃんと守ってる(^_^;)
何でその時に素直に言う事を聞けなかったかな;



話変わって、家の王子君。
何とヘルニアで、月曜日に検査をしてそれから手術をするそうです

手術代は10万円ほどだとか
「ひぇ~~~」って思ったけど、よくよく考えたらあーちゃんはトータルするとそれぐらいは軽く超えてたもんね(怖いから計算したくない;;;)
彼は必要以外病院には行かないから、それぐらいは仕方ないかなと思う…と言っても払うのは私じゃないから^^;
私はただ手術が無事成功する事を祈るだけです。

ガンバレーーー!!!




ひと月前ぐらいからか、右手がずっと痺れています。
夜寝ている時が特に酷くて、寝方の問題かと思ったんだけどそうでもなく、腕から指先にかけて、酷い時は一晩中腕が燃えそうなぐらい痛くて(>_<)
こうしてキーボードを打っていても、指先が痺れて感覚が無くなって来たり…
神経痛ってやつかな?
知り合いの鍼灸院の先生に訊いたら、「首じゃないか?」と言われたけど、どっちにしても病院には行かない。
行ったって同じなのは嫌と言うほど分かっているし。

以前も膝が痛くなって(昔の手術の関係で)、そこから腰に来て立つ事も出来ないほどになって、その時は這うようにして病院に通ったのにまったく良くならなくて、なので足に重りを付けたり、マッケンジー法をやったりして自力で何とかした。
今度も、たとえ痺れていても大事にしないで、普通に使ってやっているうちに随分マシになってきた
「病院になんて通っていられる身分じゃないんだから」って(自分の身体に)分かってもらわないとね^^;

病院に行ったって、原因が分からないと年のせいにされるし(口には出さないでも暗にそう言われているが分かる)
でも家の10年目の軽自動車だって、タイヤ替えたりバッテリー替えたりさんざんだもの、年を取ると人間だってポンコツになって行くのは仕方無い(:_;)

でもこれを機会に左手を使うようにしていて、今の私の右脳だか左脳だかは活性化しているはず…って友人に言ったら、「何で?」って聞かれたので、「利き手じゃない方を使ったらそうなるらしい」と言うと、「前向きやねぇ~」と言われた。

いや、私は決して前向きでも楽天家でもなく、ただ昔から物事を自分の都合の良い方に捉える癖があるだけ。
公立の高校の受験に失敗して私立に通うようになった時も、「私はこの高校に来るようになってたんだ」と思ったり、事故を起こした時も「この程度で済んで、守ってもらってるんだ」と思ったり。
占いなんてものも、良い事しか信じないというより、悪い事は言われても全く頭に残らない;
「今年は何年かに一度の大ラッキーな年」って言われたりしたら、一年中ずっと「私は今年は大ラッキーなんだ」って浮かれて、でも何もしないでそのまんま終わるという

根っからいい加減に出来てるんだろうな・・・
今だって嫌な事や考えたくない事があるとさっさと寝てしまうし、お金無いのに猫には平気で使っちゃうし、何たって座右の銘は“明日は明日の風が吹く”だもんね

こういういい加減さも、大事な人がいれば力に変えられるんだけど、自分に向ってでは情けないだけで何の力にもならない。
楽しい事、嬉しい事、バカみたいで可笑しい事を分け合える人がいない寂しさを感じる度に、心の一部が剥がれ落ちて行くような思いがする。
会いたい。
色々な事話したい。
一緒に心から笑いたい。

でも一緒にいたら、また傷付けて悲しい顔をさせてしまうんだろうな・・・



昨年末に送って頂いたサビエルショットです。
年若い女性だというのに、お〇たをおっ開いてなんちゅーはしたない

「ここは本当に居心地がいいにょ=^_^=♪」
本当に良かったね(行く時はあんなにビービー泣いてたくせに(+_+)」



やっぱりこの時期は駄目です。
涙が止まらないし、心のバランスが取れなくて、自分ではどうにも出来ない。
今回の記事も、実は年始早々書き始めたのに、ちょっと書いてはそのままPCの前で寝てしまったりして全然進まなくて、書いている内容もバラバラだけどもういいや^^;

今は人様にちゃんとお答えする事が出来そうにありませんので、しばらくコメント欄は閉じさせて頂きます。
申し訳ありませんm(__)m


今日買い物に行ったら、この子が半額で売られていました。
「私を待っていたんだ!」と運命を感じて即購入
ね、やっぱりバカでしょ?


皆様に福が届きますように



◆里親募集しています◆

ノラ子ですが、とても甘えたがりの可愛い子です。
只今、一時預かり様の所で本当の家族を探しています。

サビエルにゃん(*=^・^=*) ゴロゴロ大好き(=^。^=)  甘えん坊です^^
記事◆いつでも里親募集中

関連記事

 2013_01_06



05  « 2020_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop