FC2ブログ


風邪ひき猫・安上がりな男


<世界で一番大事な人がいなくなっても日々は続いてく>

以前にも書きましたが、これはback numberの『思い出せなくなるその日まで』という曲の一節で、この頃またこういう風に思う事が続いています。。。

時おり、無性に声が聞きたくなる。
話しかけても声が返って来ない事が辛くてたまらない。

会いたい・・・・


スミマセン、まったく浮上出来ていません;




話変わりまして、スッゴイ風邪をひいている猫ちゃんがいて、最初は「何かグスグス言ってるな」と思っていたら、だんだん酷くなってきて、ものスゴイ鼻水をたらしてた

ちなみにうちのアンポンタンではございません。
ちょうど昨年の2月に近所に現れた黒猫ちゃんです。

彼は変わらずこのあたりに居て、でももう前のように鳴いて歩き回る事はなくなった、というより時おり聞く声が枯れていて、あまりに鳴き過ぎて声が枯れてしまったんじゃないかな
チョッと前は右前脚を痛めていて、お医者さんに連れて行こうとも思ったけど、いつ来るか分からないし、来ても近寄ると逃げるし、どうしたもんか…と思っているうちに自然治癒していた。

今回もそのうち自然に治すだろうとも思ったけど、あまりにも辛そうで、病院で薬をもらって来て、来たらご飯に混ぜて与えています(当然家人には内緒;)
「家に入れてあげる事もできないのに、そんな事してどうするの」というお叱りもあるでしょうが、もう深い事を考えない事にした^^;
取り敢えず風邪を治してね。
治るかなぁ...



さてさてこれは、今のところ我が家のヤンチャ坊主の必須アイテムです。

どっかに転がっていた小さなヘアバンド。

☆

☆☆

☆ ☆
…と、日がな一日戯れております^^

☆☆☆

買って来たおもちゃにはまったく関心を示さず、こんなんや、何かの切れ端で遊んでくれる親思いの優しい子(そ~か?)
いいおもちゃを買ってあげられなくて常々申し訳なく思っているけど、そんな事思う必要は無いなと思う。
子供は自分で遊びを見つけるもんさ



◆里親募集しています◆

ノラ子ですが、とても甘えたがりの可愛い子です。
只今、一時預かり様の所で本当の家族を探しています。

サビエルにゃん(*=^・^=*) ゴロゴロ大好き(=^。^=)  甘えん坊です^^
記事◆いつでも里親募集中

関連記事

 2013_02_06



05  « 2020_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop