FC2ブログ


何も無いけど

Category: 私事つぶやき  

何にも誇れるものが無い私ですが、春のこの日に生まれた事は、とても幸せに感じます。

・・・てなわけで、また一つ年を取ってしまいました
これからは老後に向うのみで、決して嬉しい事では無いのだけど、5年前からは自分が生まれた日というよりも、命をかけて産んでくれた人の存在を強く感じるようになった。
くしくもその日は月命日。



今日家人にお祝いしてもらいました。
今年だけでなく、毎年してもらっています。
友人からおめでとうメールが届きました。

私の好きな人が「自分の周りに居る人が自分の鏡だとしたら、自分の人生は悪くないと思う」と言っていた。
私は昔から自分が大嫌いで、好きなところなんて何一つ無いけれど、でも周りの人は良い人ばかりで、それを思うと私も悪くない人間なのかなと思えたりもする。


自分へのプレゼントに基礎化粧品(?)を買った。
以前愛用したいたものだけど、母が亡くなってからは使うのを止めていたもの。
何万もするものじゃないし、決して高くはないけど、もう顔だの身体だの、そんなの何がどうでも良くなっていて、肌が荒れようがブクブク太ろうが何とも思わないし、服だって着たきりスズメでもヘッチャラ。

母が昔良く言っていたな、「綺麗にしたら綺麗になるんやから、綺麗にし」って(スミマセンね、親バカなんです、ホントに
自分は家族の事第一で、何の贅沢もしなかったくせに。

母が亡くなった後、父にも同じ事を言われてビックリした。
今までそんな事言った事無いのに、まるで母が言わせてるようで、病院で大泣きしてしまった。

どうしたって土台は変わるわけないんだけど;、ほんの少しぐらい、両親が愛してくれた自分を大事にしてやろうと思う。



今日芍薬を植えました。


母が大好きだった花。
毎年季節になると、お仏壇に飾ります。
本当は周りも芍薬でいっぱいにしたいんだけど、予算が無いので・・・(:_;)

ずっと芍薬の球根を探してたんだけど見つからなくて、そしたら今日なんとスーパーの植物コーナーで見つけた~~~

鉢植えより地植えの方が良いと言われたので、狭いスペースを耕して、堆肥を混ぜて、植えてみました。
植物を育てる才能が本当に無いんだけど、育ってくれたらいいなぁ。

そしてもう一つ、ラナン・キュラスも植えました。


以前花屋さんで見かけて、スッゴク綺麗だったのでどうしようか迷ったんだけど、今日また見つけたので即買い。
綺麗に咲きますように。


関係無いけど、引き出しに入っているご飯を狙っているお坊っちゃま。




ムッチムチやがな



◆里親募集しています◆

ノラ子ですが、とても甘えたがりの可愛い子です。
只今、一時預かり様の所で本当の家族を探しています。

サビエルにゃん(*=^・^=*) ゴロゴロ大好き(=^。^=)  甘えん坊です^^
記事◆いつでも里親募集中

関連記事

 2013_03_15



05  « 2020_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop