FC2ブログ


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--

3年目

Category: 私事つぶやき  

また空いてしまった;;;

本当に決めた事何一つ出来ない人間(>_<)

人様のブログにお邪魔して、ちゃんと生きている人達の姿を見ると、自分のどうしようもなさに滅入ってしまう。
少しでも自分を好きになってやろうと思うけど、自分を好きになるって難しい。
今自分がこうなのは、今までのろくでもない人生のつけ。
それで人生真っ暗な気分になってる、本当にどうしようもないキリギリスです。


桜も満開を迎える頃ですね。
これは2010年の桜。


向こうに見える建物は母と父の葬儀会場となったところです。


足の不自由な母を助手席に乗せて、近くの桜並木をドライブする、それが私たちのお花見でした。
母を失ってからは満開の桜を見ると涙が溢れてどうしようもなかった。
いつも隣りに居た人がいない、その現実はとても辛いものでした。

その2年後の今日、父が逝きました。
葬儀場の周り、火葬場の逝き帰りの道すがら、悲しいくらい桜が満開で、私にとって桜はいっそう悲しみの対象となった。
自分の中で唯一好きだった春に生まれた事、その春はその日差しの暖かさと逆に、私の心が冷え切ってしまう季節となってしまった。

私は父が大嫌いだった。
本当に我がままで、自分勝手で、母も我がままだったから夫婦喧嘩が絶えなかった。
母がずっと入退院を繰り返していても、先生と話し合う事も、母に何かしてやる事もなくて、私は父や兄が親身になってくれる人だったらどんなにいいだろうとずっと思っていた。
誰にも頼れなかった。

なのにこんな事言うなんて矛盾してるかもしれないけど、でも私を愛してくれた事はしっかり心に、記憶に刻まれている。
我がままな人だったけど、ちゃんと働いて私たちを育ててくれたし、子供の事を第一に考えてくれていた。
特に私は、親戚の人たちがいつも言っていたけど、本当に可愛がられたと思う。
分かっていた、分かっていたけど、そんな父と上手くやっていけなくて、反抗して散々酷い事を言って来た。

周囲の人に私が「(父は)こんな人なんだよ」と悪口を言うと、皆に「そんなの大した事ない」って言われて不満に思ってた。
今なら本当にその通りだと思う。
私がもっと明るく大らかに受け止めてあげられる人間だったら、父の我がままとも上手く付き合っていけただろう。
でも私には出来なかった。
父の悪い面しか見てあげられなかった。

そして最後は何年も病院に入れっぱなしで逝かせてしまった。

どんな言葉を持ってしても許しを乞えるものではないのは分かってる。



・・・やっぱり春は駄目だ(“春”だけど^^;)



本来ならお寺さんを呼ばなきゃいけないけど、そこは私が決められる事じゃないので、ゴメンナサイ、お花と私のヘンテコリンな御経で我慢してもらいました。



当然じっとしていないのはこのお方
お花を置いた瞬間にこの状態。

お花が入っていた大きな紙袋はかっこうの遊び道具








写真だけ、オチ無しで失礼しますm(__)m



◆里親募集しています◆

ノラ子ですが、とても甘えたがりの可愛い子です。
只今、一時預かり様の所で本当の家族を探しています。

サビエルにゃん(*=^・^=*) ゴロゴロ大好き(=^。^=)  甘えん坊です^^
記事◆いつでも里親募集中

関連記事

 2013_03_30

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。