*All archives* |  *Admin*

≪10  2017/11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  12≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-02-25(Tue)

サビエル通信⑧

そのこてつさん宅にて、長期にわたりお預かり頂いております、サビエルでございます。

こうして定期的に写真を送って下さるこてつさんには、感謝の限りでございます

しかし・・・


何て言うか…


まぁ…


う~~~ん・・・
                  


いつの間にこんなダイナマイトバディなおねぃさんになっちまっただ

それだけ幸せに過ごさせて頂いているという事で、本当にこてつさんには足を向けて眠れません(>_<)

家にいた頃よりかなり巨大化していますが;、性格は変わらずゴロゴロスリスリさんのようです。
写真写りは決して良くありませんが、大人しくって、実際はメチャクチャ可愛くって、性格も本当に良いんです。

PCも復活したし、いつ里に再度掲載しようかと思ったんですが、私の手元にある写真では詐欺になっちゃうし(-_-;)
こうして見てもらって、心通じ合う方の目に留まればいいなと願っています。

大人しく優しい大人猫さんと暮らしたいと思っている方、超お勧めですよ~~~(*^▽^*)


「よろしくニャン

ほら、カワイイ



関連記事

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

グリムス
☆宝物☆

★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。

季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ボクが傍にいるから
ネコサーチ
おおさかねこ倶楽部
http://www.osakanekoclub.com/
月別アーカイブ
リンク
Twitter
最新トラックバック
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
キラキラの足跡
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。