FC2ブログ


悪かったのか良かったのか

Category: 日々ゴト  

あぁ・・・・・

またこんなに空いてしまった;;;
もう自分の動けなさに、自分が情けなくてたまらんわ( ;∀;)

でも自分のダメさをタラタラ語っても仕方がないので、今年も残り3カ月、さすがに何とかせねば!と何とか腰を上げた本日、10月いっぴ・・・・・タイヤがパンクした

スタンドでタイヤに空気を入れようを思ったら、右前輪に釘が刺さってた(゚д゚)!!
昨年末に4本とも替えたばっかりなのに~(>_<)

でも空気が抜け切る前にスタンドに寄って発見できた事は幸いと思い、当然即修理をお願いしたのだが、これがまた釘の刺さり方が複雑で先まで取れなかったとかで、高めの修理を余儀なくされ、しかもその上タイヤを外したらブレーキのパットがすごく減っていて、そのままだと鉄同志がこすれて修理代がもっと高くなると言われ、来年の車検まで持たないとのことで結局前両輪ともパットを替える事になり、合計金額〇万〇千円(;´・ω・)

気持ち新たにした途端、もう踏んだり蹴ったりだよ~~~

ついてない人間はどこまでもついてない(-_-;)

・・・いや、果たしてそうだろうか。

釘が刺さったことに気付かないまま車を走らせていたら、途中で走れなくなっていただろうし、そこでタイヤを外さなければパットが減っていた事も分からなかった。
あの時スタンドに寄った事、釘に気付いた事、考えてみればとてもラッキーだったのではないだろか。
いや、そうだと思おう。

守ってもらったんだ。


・・・と、散々な残り3ヶ月の始まりでした


関連記事

 2014_10_01

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2019_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop