*All archives* |  *Admin*

≪10  2017/11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  12≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-10-19(Mon)

ワンちゃん🐕

PCが戻って来て約二週間。

自分で言いますが、私はわりと頑張る方だと思います。
何も分からないのに、本と首っ引きで自力で設定(今回の場合は再設定)もやっちゃいます。
でもそこはアナログ人間の悲しさ、うんともすんとも出来ない事態が何度も起こり、メーカーやマイクロソフトに電話して教えてもらう事を幾度となく繰り返し、何とか使えるようになった時には疲れてPC離れになってしまう。

ホントに相変わらずですみません


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-


話変わってワンちゃんです。

よそ様の子なので、後ろ姿で写真も加工させてもらっています。







日曜日、私が買い物帰りに車を運転していたら、ひとりで歩くワンちゃんを発見

迷い犬かな?と思ったんだけど、首輪もしてるし、綺麗だし、元気そうだし、いいお天気だからお家から出てチョッとお散歩してるだけなんだろう、そのうちひとりでお家に帰るんだろうと思って、車を止めてその動向をずっと見てたら、その子もずっとこっちを見てその辺りから動かない;
気になるので車から降りたら、その子自ら寄って来て、車に乗りたそうにウロウロして、どうも家に帰りそうにない。
とても暑い日で、お水を飲ませてあげようと、(車に乗ってくれたので)一度家に連れて帰った。

家に連れて帰っても、まったく鳴くことも暴れることも無く、しっぽをブンブン振って庭をウロウロ(^^;
本当に人懐っこい、可愛い大人しい子(♂)💛

それから一時間以上、その子を連れて家を探しに行った。
途中、ロッキーのお散歩中によく合う、家族に犬がいる人たち何人かに「どこの子か知りませんか?」と訊いてみたけど、誰も知らないと言うし、皆「この辺の子じゃないでしょ」と言うし;;;

こうして歩いてて、自分のお家があったら入って行くだろうと思っていたけど、その子の行く方向に従って歩いて行ったら、何と我が家に帰って行きはった(;´Д`)

そして、後の祭りながら、あのまま放っておいたら、家に帰ったかもしれない子を連れてきてしまって、申し訳ない事したなと、すごく後悔しました。
だって、どう見ても可愛がられている子だもの。
きっと家族は心配して探しているだろうなと猛反省。

でもやってしまった事は今さらどうにも出来ないので、家で預かるつもりで取り敢えず警察署に届けを出しに連れて行こうと、車のドアを開けたらヒョイと乗って来て、「車に乗るのも慣れているんだな」って、本当に愛されている子なんだなと実感。

警察署で届けを出したらそのまま連れて帰るつもりだったんだけど、日曜日だった事もあって、署内には警察官の方以外は私とその子だけで、数人の警察官の方皆すごくワンちゃんに優しくて、「ご飯食べたか?」「食べるか?」って奥に連れて行ってくれた。

「ここでも預かってくれるんですか?」って訊いたら、「ご飯もあるし預かりますよ」と優しく言ってくれて、考えてみればご家族が来たときにすぐ会えるし、その方がいいなと思って警察署で預かってもうらう事にしました。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-


家族が見つかったと連絡が来たのは次の日の午前中。

何と同じ区内の、二筋ほど向こうのお家の子でした(*_*)

やっぱり、そのまま放っておいてあげたらお家に帰ったんや~~~~と、余計な事をした自分が恥ずかしくてたまらなくなった

お庭で放しているそうで、その日はお客さんが来られて、そのお客さんが門をちゃんと閉めなかったので、そこから出たらしい。
お隣りに子供さんのお家があって、いつもそこと行き来しているので、その日もお隣りに行っているのだろうと、朝まで気が付かなかったとの事。

そして、そのワンちゃんは出たら戻れない子らしく、以前も一度行方不明になって、その時は愛護センターで保護されていたそうで、それを聞いて私も気持ちが落ちついた(* ´ ▽ ` *)

そうやってすぐ探してくれるお家で良かった・・・いや、当たり前だけど。
あんなに可愛い、いい子だもんね。
可愛がられ感満載だもんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・正直ワタクシ、あわよくばと思っておりました・・・・・・

・・・・・スンマセン。。。。゚(゚´Д`゚)゚。。。。


数時間だけだったけど楽しかった(^^♪

私は猫派でも犬派でもないけど、やっぱりワンちゃんは可愛いなぁ

あのペターーーーーッと人に寄り添う感じがいい。




ねっ?(*^▽^*)



関連記事

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

グリムス
☆宝物☆

★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。

季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ボクが傍にいるから
ネコサーチ
おおさかねこ倶楽部
http://www.osakanekoclub.com/
月別アーカイブ
リンク
Twitter
最新トラックバック
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
キラキラの足跡
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。