*All archives* |  *Admin*

≪10  2017/11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  12≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-08-20(Sat)

一周忌

あ~~~~~~~~、また空いてしまいました。ほぼ一年(◎_◎;)

例の病気が・・・といっても私の場合はきっと「なんちゃって」が付くものだろうし、「老年鬱」とも言われてしまうし、思ったことを実行する事が出来ない、ただただ怠け病なんです。
相変わらず生きているだけ。゚(゚´Д`゚)゚。

こうしてウダウダ生きているだけでも時は流れて、ロッキーが逝ってから一年が経ちました。
毎度のごとく、命日の数か月前ぐらいから一気に気持ちの落ち込みが激しくなり、ただでさえいつもお盆の時期は酷いのにそれに重なってるから、本当に辛いです。

全ての愛するものたちがいての毎日は永遠には続かないんですよね、当たり前の事だけど。
でもロッキーが居た日の、そして母が居た日の情景が心の中から消えなくて、振り返ってばかりいます。

173.jpg

148.jpg

昨年のまだ元気だったロッキーちゃん。

今までも何度も悲しい別れを繰り返してきたから、ずっと一緒にいられないことは分かっていても、こんなに長く一緒に居た子は初めてだったし、何より母が本当に愛していた子だったから、母との別れが二度訪れたような感覚に陥ってしまって余計に辛いのかもしれない。

本当にたくさんたくさん有難うね


関連記事

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

グリムス
☆宝物☆

★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。

季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ボクが傍にいるから
ネコサーチ
おおさかねこ倶楽部
http://www.osakanekoclub.com/
月別アーカイブ
リンク
Twitter
最新トラックバック
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
キラキラの足跡
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。