FC2ブログ


新年☆命日

Category: 私事つぶやき  



ほぼ一カ月開いて、新しい年も半月ほど過ぎてしまった;;;
で、のっけから何を載せとんじゃと言いますと、私の携帯の待ち受けです(^^)v

この気の抜けたポヨ~~~ンとした顔を見ていると、様々な悩みがあっても気が抜けてしまって思わず笑顔になってしまう。
そこに私の大好きなグループの曲のタイトルをくっつけて待ち受けにし、お守り代わりにしています。
本当に色々な事が大丈夫と思えてしまうから不思議(^-^)

目標は立てても守れないので立てませんが、今年は行動することにしようと思います。
大それた事で無くて、取り敢えず「こうしたい」と思った事はやってみようと。
駄目だと思う事もとにかく行動に移してみよう。
「駄目だけど、駄目じゃないかもしれない」をモットーに!



 
今日は母の命日でした。
3年前の今日、母の命の灯が消えると知った時の足元が真っ二つに割れるような絶望感は決して忘れる事は出来ない。
それからはどうして過ごしたのか、今となっては記憶を呼び起こす事も出来ない。
随分してから、母の死の一週間後に加藤博一さんがお亡くなりになられた事を知って本当に驚いたっけ。
世の中の事なんて本当に何一つ見えていなかった。
一周忌までは地獄のような日々だった…心の内は今も何一つ変わっていないけど。

当初は親戚や友人、多くの人に迷惑をかけて嫌な思いをさせた。
今はもう人にその思いをぶつけることは無くなったけど、心の内は何一つ変わらない。
“日にち薬”なんてとんでもない。
逆に時を経る毎に、寂しさが増して行って悲しみが増えて行く。
私の場合段々心の整理が付かなくなってなっている。
これは昨年父を亡くしたせいもあるんだろうけど。

お恥ずかしい話、今問題の依存型母娘でずっと一緒にいたから、買い物に行っても食事に行ってもテレビを見てても、そこかしこが母との思い出ばかりで、楽しいことに悲しみがくっ付いて離れない状況だから、本当に何をしても何を見ても楽しいと思う事は無くなった。
私は一人じゃないし(嫁けてないけど^^;)、外にも出てるし楽しい事も沢山あるのに、でも心が何ににも動かない。
大きな穴が空いたまま、何に依っても埋まらない、埋めようとする事もないし。
涙の数は減ったけど、それは元気になったのでも立ち直ったのでも無く、ただ寂しさに慣れて行っているだけ。
悲しみを抱えて生きて行くのが当たり前になって行くだけ。

これから春に向けては、父が亡くなった日へのカウントダウンが始まっていっそう辛くなるかもしれない。
今の私には桜は涙を誘うものでしかないから。

・・・スミマセン、新年早々泣きごとで;


ま、そんな時の私の心の支え、癒しは当然コヤツなんだけど…

さっきの待ち受けと同じだとお思いでしょうが、これは本日撮れたてホヤホヤ。
布団の中で私の腕枕で爆睡中(=-。-=)zzz
何か最近右肩が痺れると思ったらお前のせいか<(`^´)>

忘れてはいけないもう一人の癒しの王子君。
こちらも“勝手にベットにしています”で爆睡中(-。-)y-゜゜゜

関連記事
 2011_01_14



06  « 2020_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop