FC2ブログ


駄目かもしれない


昨日は一杯食べたけど、何か元気が無くて心配だからまた病院へ連れて行った。


血液検査をしてもらったら、やっぱり随分悪いと言われた。
脱水症状と貧血、黄疸が酷くて、赤血球が異常に少なくて腎臓の値もとても悪いって。
それは出会った時からそうだったし、今までも何度も「どうなるか分からない」と言われてきたけど、何とか乗り越えてきた。
でもその時はまだ体重があったし、今みたいに食べていてもこんなに痩せてしまうのは、本当に危ないって…エイズを発症したんじゃないかって。

だけど、体温は普通だし(駄目だと下がって行くらしい)、レントゲンを撮ってもらったら脱水症状は酷いけど胸に水も溜まってないし肺も綺麗らしい。
まだ全く駄目なのでは無いのかと、ほんの少し希望を持ってみる。

本当なら輸血対象らしいけど、輸血も危ない事があるので造血剤を打ってもらった。

帰ってもこんな調子でずっと私に寄り添っている。




駄目なのかな、あーちゃん・・・
辛いね、しんどいね。
分かってあげられなくてゴメンね。

ううん、本当は分かっていたのに「食べているから大丈夫」って自分に思い込ませていた。
そう思いこむ事で、病院にかからないでいい言い訳を作っていた。
お金がかかるから。
もったいないから。

あーちゃんの命と天秤にかけたんだよ。
最低な飼い主。

あーちゃんがいなくなったら寂しい。
考えただけで辛くてたまらない。
それなのにちゃんと病院に連れて行かなかった。
あーちゃんに甘えていた。

どうしよう…っていっても、私にはもうどうする事も出来ない。

どうか、ほんの少しでもあーちゃんが元気になりますように。
関連記事

 2011_04_01



06  « 2020_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

oko

Author:oko
独り身でおまけに無職の居候。人に頼って何とか生きているどうしようもない人間で、老い先真っ暗だけど、とりあえず寝てしまおう。

精神を病み、突然“〇にたい病”に陥るので、放置してやって下さい。

☆宝物☆


★あー★ 2008年9月23日、精神的にも肉体的にもボロボロだった私の前に突如として現れて、私を救ってくれた子。 当時の推定年齢7~8歳。 猫エイズ陽性で(発症していたかどうかは分からない)、凄い猫風邪と口内炎で黄疸も酷く、血液検査の結果も総て最悪で病気の塊のような子だったけど、かけがえのない宝物。 2011年5月5日、虹の橋へ。

★ギー★ 推定誕生日:2011年8月1日。 警察から引き取った子。  獣医さんもビックリするほどの超ヤンチャ坊主! 警察署内でも驚くほど元気だったというから、ワンパクは筋金入り。 「ギーたん」と呼び続けているうちに、いつの間にやら呼び名は「たんたんギー」に(^^;)

★ロッキー★ 2002年頃兄一家の一員として我が家へ。 ペットショップでひと際大きくなっていた子だったらしい。 後から来たニャンコたちにもなめられるほど優しい穏やかな性格。 2015年8月20日、虹の橋へ。


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

ボクが傍にいるから

ネコサーチ

おおさかねこ倶楽部

http://www.osakanekoclub.com/

Twitter

にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR




pagetop